ラスト釣行のつもり

初冬の夜の閖上漁港

釣らせて下さい

最近、シーバス釣りに行くと何かしら釣れていますがスズキと呼べるぐらいのには暫くお目に掛れていません。

それで一区切り、シーバス狙いでは今日の釣行を今年最後にしようかと思います。

どうせ最後なら釣れなくても大きいのを狙いたい・・・

・・・・・できれば大きいの釣らして、お願い(。>人<。)


ポイント選びに悩んで向かった先は一度ランカーを釣り上げた実績のある海に近いテトラ帯です。

ここなら海に近いし一発あるかもしれません。

濁りよし、潮よし、ポイントよし、まともなの一匹でいいから釣れてくれ~。

・・・・・・

・・・30分してもなーんにもありません・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン  

このままではまもなく時合が終わってしまいます。

回遊を待って粘るか、それとも移動するかを考えに考えて、とりあえず様子見で100mほど上流に移動すると流れの増した川岸でセイゴがバシャバシャやっています。

ここは小さくとも数釣りして有終の美を飾るところ、と言い聞かせ何投かしますが全然当たらなくて、ルアーを限界の7㎝まで落としてもコツッともいいません。

拙い、拙いです。このままではボウズパターンへまっしぐら、見れば周りのアングラー二人も釣れている様子はなく場所移動を決意します。

満足釣果 

次は前回フッコが釣れた場所か暫く行っていない初夏ポイントか、時間的にどちらかですがやはり釣れるなら少しでも大きいのがいいですよね。

おいしい時間帯は残り僅か、急いで車で移動してルアーが結ばれたままのロッドを手に釣り場に立つとすぐにキャストを再開、流れの集まるポイントを探ります。

トレースラインを刻みながら三投目、やっとルアーが流れを捉えリトリーブスピードが落ちたところでゴツッ、短く明確なバイトに反射的にアワセるとグイグイロッドが絞られドラグを鳴らしながらラインが一直線に暗闇に引き込まれます。

確実に今年一番の引き、ホントにきちゃった( ̄□ ̄;)!!

お願いバレないでくれ、右に左にいなしてだいぶ寄せたけど、あっタモ?

スニーカーで恐々岸辺に近付きライトに照らされる銀色の魚体をフィッシュグリップで無事キャッチ!

デカいし、丸々太っていてかなりの重量感です。見た目も今年一番、これは今季初ランカーでしょう!

してやったり、これだから釣りはやめられません。

ランカーに僅かに及ばないシーバス
ランカーに僅かに足りないスズキ

あれ?目の錯覚か、80に僅か足りてない気がします。

最後の釣行で、しかも狙って釣った大物、達成感半端ないんですけど何度見直しても大台に達してないですよねこれ(^^;)

ここ最近70㎝代のも釣れていなかったので、すっかり感覚が狂っていたようです。おかげで一瞬でも夢が見れましたし、そもそも今日のスズキサイズも諦めかけていたので十二分に満足しています。

今日、釣りに来て良かったーε-(´∀`*)ヨカタ


この後すぐに63cmを追加して、アタリが続かなかったので粘ることなく終わりにしました。

今年は大きいのが少ない年でしたけど最後にまともなの釣れて本当に良かった。

まだこれからも釣れそうな雰囲気はありますがそろそろ違う釣りもしたいのでシーバスは来春までお休みです。

来年はシーバス良くなりますように、今から釣りの神様にお願いしときます゜(-m-)パンパン

ルアーを丸呑みしたシーバス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする