七ヶ浜でアイナメ釣り

近々、知人と釣りに行く予定でしたのでその下見に朝一出掛けて来ました。

向かった先は七ヶ浜、先日別の知人からアイナメポイントを教えてもらっていたのでライトロッドでのちょっとした試し釣りです。

天気予報から軽やかな海を想定していたのですが実際3m/s以上は風がありそうです。

あまり気が進まないけど少しだけ、メバル仕様のジグヘッドにアジ用ワームを付けて投げると向かい風で飛ばないわ、酷い事に根掛かり頻発でPEラインが高切れしてしまいます( ;∀;)

初冬の七ヶ浜の海

ジグヘッドではこれ以上は無理そうなので車に戻って仕切り直しです。

積みっぱなしの適当なオフセットフックとロック用ワームに切り替えてフルキャストしたら・・因みにこんな感じになりました(;’∀’) 大丈夫かこれ。

シマノ19 ストラディック C2000

それからポイントを探ること数投、着底してからルアーを跳ね上げ糸ふけを取っていると生命反応キタ――――――(゚∀゚)――!! ゴンゴンゴンと動いたかと思ったらやたらと重たくて、早速ロッドがのされてます。

確か「たまに大きいのも釣れるよ」って言っていたような気はしますが、まだ私一匹目なんですけどね(^^;)

このままでも切れたばかりのメインラインはたぶん大丈夫、問題なのは6lbしかないリーダーの方で根に擦れると一発で逝ってしまうでしょう。

そこでジージー泣いているドラグを黙らせ、ぐりぐり巻いては強引に足元まで寄せたものの良くありますよね、困った!

タモ網無いし、岩が邪魔してとても抜けやしない・・・・

仕方なく水際まで近付いて、「あッ」。

濡れた石に足を滑らせ尻餅ついて、尻と肘がびしょびしょなんですけど(T_T)
後で確認したらリールのベールアームも酷く傷付いてしまっていました(号泣)。

それでお魚はというと、無事ハンドランディングには成功しています。

大きいですね。塩釜七ヶ浜周辺では最高かもしれない42cmあります(⑉⊙ȏ⊙)

初冬に釣れた七ヶ浜の大きなアイナメ
七ヶ浜で釣れたアイナメ

この後、ワームを千切られてしまうバイトはありましたが二匹目を釣る前に雨が降り出してしまい開始から僅か一時間半で帰宅となりました。

実はこのポイント二度ほど訪れたことがあり、その時は反対側で釣っていたので魚の記憶はありません。

意外と近場にもまだまだ知らない良ポイントって残っているものですね。地元の方強し、知れて良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする