秋の河口でシーバス爆釣

今年の目標は ”ランカーシーバスを釣る” でしたがあれこれ忙しくて出掛けられずにいました。

シーズンも残り僅か、本腰を入れて県北河川へと向かいました。

今日もダメかも

現地に到着すると予定ポイントにはすでに二人の釣り人が見えます。

ここは諦めて上流側へと移動した方が良さそうですね。

暫く歩いて少し開けた所に決定~、明るいうちにウェーディングできる範囲を確認して、立ち位置が決まったら釣り開始です。

キャスト前にはまず流れをチェック、ストラクチャーは無さそうですが今日は大小無数のボラが煩わしいくらい飛び跳ねています。

何にかに追われているのか。。。こんな日は釣れた試しがなかったような。。。。

そんな事を思いながら二時間ロッドを振り終えてセイゴのバラシが一回だけなんて嫌な予感がしてきました。

そういえば落ちアユシーズンはまだかな?、気分転換に大きいのでいってみましょう。

買ったばかり、まだ新品のゴムが付いているルアーを取り出して、えいっ!。。シュルー。。。ポチャン。。。。?!

????????(;’∀’)

巻き取る手に抵抗はなくリーダーごと先ちょが無くなっていますorz

結び目がガイドに擦れて甘くなっていたのでしょうか?、一投2000円也、もう釣れないし散々、なんて重い釣りなんでしょう(T_T)

夕暮れの鳴瀬川河口

ルアーの元とれた?

明日も仕事、もう帰らねばね (´д`|||)

周りを見渡すと暗闇に人の気配もなくなりました。

最後三十分だけ、最初入りたかったポイントに移動してキャスト開始、二投目でスラッグを取り流れに乗せようとしたところで、ゴゴゴゴン!

無意識にアワセると水面爆発からのエラ洗い  ○o。.>゜))))彡キター!

慎重に、ゆっくりと流れにのせて下流側から無事ランディング成功です。

ドラグは殆んど鳴りませんでしたが計測すると嬉しい鱸サイズでした(*^^*)

これでロスト分は帳消しになりましたね。。。たぶん。

鳴瀬川河口で釣り上げたシーバス
それから時間を置かずにまたゴンときてハデなエラ洗い、暗闇でも容易に確認できます。

グイグイ引き寄せて、2匹目釣れました(ノ*゚ー゚)ノ  50㎝ジャスト!

鳴瀬川河口で釣り上げたフッコ

ナイトゲームでランカーマゴチ現る

もう終わりかな?

アタリが無くなったので、流芯にキャストしてドリフト、岸際まできたところで今日一番のゴゴゴン!

もしかしての大物にトキメキましたが、なにかが違う?

。。。。ファイトが明らかに控えめなんですね~。

足元まで寄ってきたのでライトで照らしてみると茶色いのは何だこれ?

暫く名前が出てきませんでしたが マ・ゴ・チ、しかも見たことないくらいに大きいです。

超うれし~ぃ。

ナイトゲームで釣れるなんて思ってもみませんでした。

鳴瀬川河口で釣り上げたランカーマゴチ 鳴瀬川河口で釣り上げたランカーマゴチ

怒濤の連チャン

アタリが遠退いたので、更に下流側へと移動します。

潮が大分効いてきたみたいです。

ルアー操作も難しくなりダウンクロス気味のキャストに変更、流れに乗り抵抗がかかったところでドン、まだいました!

これも70弱ぐらい。流れもあってか、なかなかのファイトで楽しませてくれます。

やぁ~釣れますね(*´∇`*)

鳴瀬川河口で釣り上げたシーバス
写真を撮り終え、すぐにまた同じ所をトレースするとワンキャスト目でヒット!

アワセを入れると水面で激しく踊ります。

鳴瀬川河口で釣り上げたシーバス
そして、またまたゴゴン。

楽し過ぎ、こんな事もあるんですね(^^)

鳴瀬川河口で釣り上げたシーバス
この後も釣れ続いて今日は1匹除いてすべて鱸サイズなんです。

鳴瀬川河口で釣り上げたシーバス
これはちょっとだけサイズUPして70。

しかし、この1匹を境にアタリは無くなり、いつまで続くのかと思われた大連チャンも終わってしまいました。

ハッと我に返って時計を確認するとあれから数時間経過の午前様コース、さすがにもうそろそろですね。

鳴瀬川河口で釣り上げたシーバス

最後はランカーシーバスで〆

もう少し、最後に数投だけ。。。よろしいでしょうか?

ダウンクロスからのデッドスローな逆引き中に控えめなバイト、思いきりロッドを煽ると今日一番の重量感にドラグが良い音奏でます。

ゴリゴリ巻いては姿が見える所まで来ると暴れだし、そして流れに戻られてはと、その繰り返しにアドレナリン全開です。

これは慎重にいきましょう。

下流に移動しながら、少しずつ岸際に寄せて最後はずり上げました。

ブリブリの太い一匹、持ち上げたらずっしりです。

丁度、切りの良いのが釣れたので本日の釣行は本当に終了~  お疲れさまでした。

マゴチ・シーバスともにぎりランカーサイズ、それに数釣りまでと今年一番の大釣りになりました。

あぁ~楽しかった。

明日は仕事ですが興奮しすぎて眠れないかもです(^^;)

鳴瀬川河口で釣り上げたランカーシーバス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『秋の河口でシーバス爆釣』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2018/09/21(金) 06:43:59 ID:d11662f69 返信

    素晴らしい釣果ですね!
    ラストの80はプロポーションもバッチリだし、マゴチも凄い存在感!

    自分も一時期、ルアーも並行してやってたんですが、実は生まれつきの貧乏性のせいか、ルアーをロストした時のダメージがハンパ無いので疎遠になりました(笑)

    トコロで、インドネシアからコメントしようとしたら、なぜか投稿できませんでした。なんでだべ?

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2018/09/23(日) 00:22:48 ID:4111dc3cd 返信

      今回はたまたま、狙って釣れるようになりたいですね。
      お小遣い少ない私もロストは痛くて、今でもほとんどソフトルアーです。
      ルアーのロストなくてもあれだけ釣ると塗装はげで凹んでます(笑)

      インドネシア出張お疲れ様です。
      コロソマってペットショップで泳いでいるやつですよね?ワイヤーいっちゃうんですか(汗)
      気を付けてお帰り下さい。