タナゴ釣りでヤリタナゴ!?そしてあいつが!

空を飛ぶ白鳥の群れ
今日は久しぶりに予定がない休みでしかも午前中は快晴です。今年最後になるかもしれないタナゴ釣りに出掛けてきました。


まずは一ヵ所目、水位も下がって水色も見た事ないぐらいに透き通ってます。いかにも冷たそう~(((+_+)))

底が見える透き通った流れの小川
どこかへ行ってしまったのかタナゴの魚影は薄く釣れてもメスのカネヒラばかりで、なぜかタイバラやマタナが見えません。
暫くして、深みから姿を現したのは20cmほどのここでは見た事がない魚 ・ ・ ・
大きなフナかな? 釣りをしながら近寄るのを待っていると、ブラックバス! それも一匹じゃないようです。これで納得しました( ノД`)  こんな所まで入って来てしまうんですね~。
あぁ~も~ぅショックでショックで、これ以上粘っても釣れない気がしてしまいカネヒラをこれだけ釣っただけで釣り場を後にしました。

トレイにのった数匹のカネヒラ
それでも諦めきれずに途中もう一ヵ所回って竿を出します。ここでも真っ先に連れてくるのは繁殖を終えたばかりのカネヒラです。そういえば先日、カネヒラがOH!バンデスという宮城のテレビ番組で『秋に輝く魚「カネヒラ」って?』というタイトルで放送されていたようで初めて妻からタナゴのうんちく聞かされましたが(;^_^A 、 そのカネヒラ、確かに綺麗ですね。

横になったカネヒラのアップ
針がついたまま横向けに置かれたカネヒラ
でもね~、今日の目的は他のタナゴ、なぜかここでもなかなか釣れません。仕掛けを放っては、ただジーッと浮子を眺めてアタリを待つ事の繰り返し。そんな中、人の気配が消えたころで深場からフナより少し大きめの魚が現れてはまた戻っていきました。あの動きと側面の模様!  ・ ・ ・ ここもか? ・ ・ まさかね( ̄Д ̄;;。

針がついたまま横向けに置かれたカネヒラ
夕方近くになり急に雲行きが怪しくなってきたので今日はこれまで、ストックしていた釣果の選別に移ります。ここではかなり時間を費やしましたが季節的に厳しくてこれだけ、不思議なことにタイバラは今日一日一匹も出ませんでした。

活かし箱に入ったタナゴ
カネヒラのオスに、

トレイの上に横向けに置かれた数匹のネヒラ
そして今日の本命のマタナゴ!  どうにか見れました。二才魚ぐらいのサイズで卵管が見て取れるので全部メスっぽいですね。

白いトレイに置かれたマタナゴ3匹
それとこのタナゴ、少し色が抜けたマタナぐらいに思っていましたが改めて見直すとヤリタナゴぽいです。

白いトレイに置かれたヤリタナゴ
念のため水に入れてのショットです。やはりヤリタナゴですね!ここでは初めて釣りました。

観察ケースの中のヤリタナゴ
魚を放流し終わって帰ろうと車に乗り込みましたが、やっぱり先ほどの得体のしれない魚が気になります。もし、やつだったりしたら ・ ・ ・ ○| ̄|_   気になって、気になって、カネヒラ用に積んでいた望遠取り出してその魚を探します。
いました! こんな浅瀬に群れています。10cmに満たない個体が多くて見逃しそうでしたが、やつ確定です(T△T)

水中に見えるブラックバスの姿

水面近くを泳ぐブラックバス
とうとうここでも見つけてしまいました。どこもかしこもバス、バス ・ ・ ・ バスだらけ。
帰り道に真剣に思いました。あまりに悔しくてタナゴのためにもバス釣り再開しようかと ・ ・ ・ ・ ・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『タナゴ釣りでヤリタナゴ!?そしてあいつが!』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2016/10/28(金) 21:45:55 ID:589fc6ab0 返信

    白鳥の編隊画像は癒されますが、バスはイケませんね。
    息子とメダカを取りに行ったホソにバスを見つけた時もショックでした。
    なんだかね?・・・・・・。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2016/10/29(土) 22:21:54 ID:589fc6ab0 返信

    一定の所に止まってくれたらまだ許せますが、
    私の釣りのするところでは嫌というほど見かけます。
    他の種が減って行くのを見ているのが辛いです。
    ヤマメ釣りでもスモール見かけましたし、なんとかならないもんですかね~。