夏の蔵王へイワナ釣り?

以前から気になっていた川へ、やっと出掛けてきました。

当初の予定は5月下旬だったのですが忙しさと長雨の影響で、あれよあれよという間に時は過ぎてもう世の中お盆休み中です。

こんなはずじゃなかった

入退渓点分かるだろうか、抜かれてしまってるだろうな、川も人でいっぱいかな・・・・

初めての渓は分からないことだらけ。
早速林道の入り口から曖昧で、多分ここの道は真っすぐなはず!?

草が覆い被さった林道に入って狭い道を進んで行くと途中見かけたのは車が一台だけ、そして目的の車停めには若干迷いましたが一番乗りで無事到着です。

すぐ下の方からは川の音も聞こえてくるので此処で間違いないでしょう。

逸る気持ちを抑えて少しだけ上流側ヘ歩いてから入渓。
噂に違わぬ美渓に否が応でも期待が高まります…o(;-_-;)oドキドキ♪

そう言えばフライフィッシングは早春依頼だったか・・・
今年はまだ脂鰭付いたのを釣ってなかったのも思い出しました(^^;)

緑の中を流れる夏の澄川の流れ
夏の澄川のきれいな流れ
澄川の透き通った水

30・・・1時間経過、渓流釣りあるある。
・・・・・・・・入渓点付近は釣れね~。今日も何だか嫌な予感がしてきます。

それから何事も無く・・・2時間・・・・3時間、
流れが湾曲しているその岸沿いの流心に毛針を乗せるとバシャ!
キターッとばかりに腕を跳ね上げますが、痛恨のアワセ切れです。

滅多にないんですけどね。しかも、良型のヤマメでした。

実は今日、イワナ釣りに来たつもりなんですけど・・・ね(T△T)

ナナフシ

間もなくボツ釣行確定濃厚、何かネタでもないかとクワガタ探しましたがすぐさま撃沈。

その代わりに・・人生初? ナナフシ見つけました! 

弱って石の上に落ちていたのですが体に付着している白いのは冬虫夏草的なものなんでしょうか?

宮城蔵王で見つけたナナフシ

お情けの1匹

夏の蔵王澄川

かれこれ4時間、その間ヤマメのチェイスがほんの数回とアワセ切れ1回、白石川水系の有名河川だけあって想像以上のタフコンディションにもう正直限界かもしれません。

大場所だけ拾って退渓点を探していると、写真の流れの合流点に投じた毛針にパシャ!

反射的にアワセてましたがタモの準備にうっかりラインから手を放してしまってフリー状態、一瞬魚を見失った後に慌てて手繰り寄せると綺麗に上顎にフッキングしていました。

今年初ヤマメ、初渓魚。30には届きませんでしたが十分過ぎる大きさ、この1匹に救われました。

蔵王澄川で釣れた大ヤマメ

間もなく上流に2人の釣り師が見えたので、その方達から川からの上がり方を聞いて終わりにしました。

車に戻る途中に林道を歩いていて気付いたんですが、もしかして入渓地点を間違えて釣れなそうな方に来てしまったかもしれなくて、後でじっくり調べてみることにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『夏の蔵王へイワナ釣り?』へのコメント

  1. 名前:マッキイFF 投稿日:2020/08/23(日) 08:13:11 ID:2b12241c7 返信

    こんにちわ!
    白石川支流の最大支流でしょうか?私も触ったことありません。渓流と林道が離れていいるんですよね。でもすばらしいヤマメですね。
    ただ春に同じく新規開拓で一番奥の釣り掘りの近くの沢に行きましたよ。
    仙台からのFFマンがヤマメエリアに先行したのであいにくイワナエリアから入渓
    して5匹ほどと戯れましたが超藪沢なのでおすすめしません(笑)
    テンカラ友の情報ではもう1本ヤマメの支流があって、ただFFマンの情報だと深場があって遡行困難だとか。来年の課題ですね。

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2020/08/24(月) 13:18:55 ID:83a6f8068 返信

      こんにちは、
      たぶんですが最大支流?メジャーな河川です。
      一番奥の釣り堀って、本流筋ですよね?
      白石川水系は見た感じ支流や枝沢も多いのでロッドが振れそうな所探してみます。