シーバス釣行3連チャン、とんでもないのが釣れた!

河川の水温も低下、今年のシーバス釣りは終わりにしようかと思っていましたが、初めての本格釣行であれだけ良い思いをしてしまうと、また行きたい病がでてしまって仕方ないので今回を最後に出掛けてきました(^^;)

一日目、旧北上川

会社帰りに石巻に直行して現地で着替えて釣り開始です。

さむぅ~ 冷たい風が吹き水色も何だか良くなさそう、それに予め決めていたポイントにも釣り人が見えます。

次の候補、空いている上流側に移動してロッドを振ってみますが魚っ気はなく、先にいた方も釣れなかったのでしょう、早々に帰られました。

少しして空いた場所にも入ってみましたが全く魚の気配を感じることなく終わります。

夜の旧北上川からの石巻の夜景

二日目、鳴瀬川

鳴瀬川の水辺
魚を釣って気持ち良く終わりたい、日を改めて隣の鳴瀬川へと向かいます。

ここも増水気味で時折ルアーにゴミが絡みつく始末、せめて1匹でも出てくれたら。。。黙々とキャストを続けて二時間が経ちました。

流れに乗せて流芯付近をリトリーブ中にゴゴンと待望のヒット!

周りに悟られないようにと時間を掛けていなしていたところ、足元で一暴れされバレてしまいました。

せこい事するんじゃなかった~。。。後悔(T_T)

それでも幸いなことに一時間後にまたヒット! 今度はかなりデカそうです。

周りの釣り人もいなくなっていたので遠慮なくファイトを楽しみ、魚体を陸地にズリ上げようとしたところでまたもやフックアウトしてしまいます。

70くらいかな? 魚は暫くその位置に定位していましたが近寄ると静かに流れの中へと消えて行きました。

二回連続バラすなんて。。。 _| ̄|○

低活性のなか2匹出たのはまぐれみたいなもの、これ以降は全くアタリも得られず時合も終わりました。

鳴瀬川再釣行

最後の1匹が遠すぎて、今日もまた前回のポイントへ再釣行です(;’∀’)

開始早々にゴンッ! キタ――(゚∀゚)――!!

軽々上がってきたのは50cm弱のフッコ、またバラすんではないかとハラハラしましたが、今回はトレブルフックが三本ともがっちり食い込んでますね。

ホッ。。。小さいけど釣れたのでこれで終われそうです。

鳴瀬川で釣れたシーナバス
欲を言えばサイズアップだけ、でもね~簡単に出てしまった後って大抵続きません。

それから二時間、たまにゴンッと反応があるのですが空アワセに終わります。

仕方ない、あまり小さいのは拾いたくありませんでしたがここでルアーサイズを落としてやると、すぐさま 2連チャンです。

1匹目は30cm弱、2匹目は小さぁ~。。。因みにルアーが95mm、スレでもなさそうで、まぁ~良く釣れました。

ただしね~サイズが末期的、追波にした方が良かったですかね~。

鳴瀬川で釣ったシーバス鳴瀬川で釣れたセイゴ
少し攻め方を変えてみましょう。

キャストして暫く放置、頃合いを見計らって一気に沈ませたらデッドスローで巻き巻き。。。

すると食い上げたか?バイトが小さすぎて分かりづらかったのですが釣れてました(^^;

若干サイズUP、このぐらいだと楽しめます。

更に続け様に2本追加しても皆同じサイズなんですね。

鳴瀬川で釣れたシーバス鳴瀬川で釣れたシーバス鳴瀬川で釣れたシーバス
そろそろ時間的にも厳しくなってきたので海の方まで下ります。

ここの地形はいまいち良くわかりませんが根掛かり恐れずフルキャスト!

確かにコンってきました。魚っ気はあるみたいです。

もう一度、同じところをトレースするとゴゴン、良いサイズを確信、これで気持ち良く帰れます。

最後の引きを十分楽しんで引き上げた魚体を計測すると70近くあります(*^^*)

今年は良い釣りが出来ましたね。

夜の鳴瀬川河口の砂浜鳴瀬川河口で釣れたシーバス

最後に驚いたw(゚o゚)w

釣り場を離れる前の最終確認に2~3投、立て続けって事が良くあるんです。

一投目から 。。。  モゾ?。モゾモゾ???。。。

これ、アワセていいんだよね?  ロッドを煽ると ”ドスン” ジジィィィィィ。。。。

ヤバイ、軽く持ってかれます。

ドラグが鳴り止まず50mは走られたでしょうか?

メーター越え確実、興奮のあまり手の震えが止まりません(>▽<;;

1号 20lb  たぶんいけるよね。

ドラグをギリギリまで増し締めして引き寄せようとしますが、ロッドはミシミシ、巻いてはジージー走られます。

不安と興奮の中、何十分たったでしょうか?

もうそろそろぽい?、真っ暗な水面をライトで照らし出すとラインの先端には褐色の巨体をくねらせる、ぶっといのが見てとれます。

デカい、。。。。。。そして不気味。。。。。。魚種の判断がつきません??????。

恐る恐る膝丈まで水に入り魚に近づくと、目にした魚は。。コ。イ。。コイ?。。海で鯉?。ランカーサイズですよ!

下げ潮で海まで流れ出てしまったのでしょうか? それにしても、もうガックリ _| ̄|○

何キロあるんだろう、手持ちのフィッシュグリップでは持ち上げられそうにないので、鰓から口に腕を通して砂浜に引きずり上げました。

まぁ~こんな所でよく生きていられるもんですね。

川まで運んだ方が良いのは分かりますが海に返すのでも一苦労、水辺から泳ぎ去るのを見送ったらドッと疲れが出てきてしまって、もう確認のキャストはありません。

本当に終了~、家路にと着きました。

最後の最後で変な釣りになってしまって、んんん~参りましたね。

明日は筋肉痛になるかもしれません(^^;

鳴瀬川河口で釣れた巨大コイ鳴瀬川河口で釣れた巨大コイ

『シーバス釣行3連チャン、とんでもないのが釣れた!』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2018/10/15(月) 12:37:22 ID:838ee68e3 返信

    まさか、海でコイとは!
    今年は、エイ、ナマズ、コイ・・・・・と顔ぶれが豊かですね。

    ルアーよりちょっとだけ大きいセイゴ、根性ありますね~!

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2018/10/16(火) 12:54:23 ID:3294da63d 返信

      今年はいろいろ釣れました。
      一番驚いたのはコイですかね。
      今どうしているか気になってます(笑)