初釣行

この時期にしては調子がいい

今日もメバリング。

ただし風が強すぎて港内限定の釣りです。

夕方釣り場に到着すると何人か帰るところで釣り人はフロートリグの方が一人だけ、近くに入っても問題なさそうです。

・・・ここは3g仕様でいいかな。

一投目、ボトムとってからのトウィッチングにググググッ。早速きたけどバラしました。

想像以上にサイズは良いようです。

二投目、コココン。

しっかりアワセると乗りました。

グングン首振ってますし、しかも重い(・・; 

ドラグがチリチリ鳴ってますがひたすらゴリ巻きして・・・上がるかこれ?

ラインをギリギリまで回収してから、せーのっ!

ドテッ。

いきなり40㎝up、ここでは初めてアイナメが釣れたような気がします。

港内で体力回復中だったんでしょうね。

一月の十三浜で釣れたアイナメ

三投目、半ばまで反応無し。さすがに無理か・・・

コツコツ。

おー連荘! 本命一匹目は21㎝です。

一月の十三浜で釣れたメバル

マナー悪すぎでしょ

この時期にしては、めっちゃ調子いいんですけど((´∀`))

写真撮ってると、また釣り人がぞろぞろと狭い堤防に入ってきます。

家族連れは先端へ、もう一人は私と最初から入っていた人の間に決めたようですが、、先端からもライトの明かりが届く届く、澄んだ海面を照らし出します。

そして追い打ちをかけるように隣に入った方はなぜかヘッドライトつけっぱなし。海底が覗けるんじゃないかってくらい真っ白な光線が頻繁に目の前の水面を横切り続けます。

・・・うそでしょ・・・釣る気あんの<(`^´)>

注意したところで、まぁ~こうなったら釣れませんよね~・・・はぁ~・・・・

最初に入っていた方はこの影響だと思われる納竿、自分もポイント移して悪あがきの常夜灯下でやってみますがこんなのしか釣れないので漁港を変えます。

一月の十三浜でメバリング中に釣れた小さなクロソイ

ここでも

仕方なく隣の港に移動しましたが港内でも風が強く釣り辛そうです。

まずは鉄板ポイントから探りますが反応無し。

それでも今日はいざという時のためにエギを購入しておいたのでまだまだ大丈夫?なはずでしたが・・・

掌の上の1.5号エギ

車のヘッドライトが遠くに見えると思ったら気付けば私の真後ろ、海面を明るく照らしてくれています( ;∀;)

様子を窺うと釣り人らしくライトを点けたまま移動する感じもありません。

またかよ・・・・・です。

もうやる気なし、まだ合計一時間も釣ってないと思いますが納竿することにしました。

帰り支度をしていると私のポイントで釣り始めるしまつ、土日の釣行はいろいろと大変ですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする