阿武隈ワンドで小物釣り

タナゴらしき魚

先日の釣りで知人に初めて連れていてもらった阿武隈川のワンド地帯でタナゴらしき魚を目撃していました。

見た目からしてタイバラでもマタナやヤリでも、もちろんゼニでもありません。細過ぎず特徴のない体型からしてカネヒラ?いやアカヒレ…まさかね(^^;)

調べてみても阿武隈川の下流域ではタナゴの記述は見当たりませんし、いても載せていないだけかもしれませんが…もしタナゴだったら大発見、面白そうですね。

ずーと気になってしまって今日は釣り道具を持って一人出掛けてきました。

ワンドの魚釣り

現地に着くと前いた場所に魚影は見当たりません。ヨシノボリぽいのが数匹チョロチョロしているだけです。

少し棚を深めにとって探るとすぐにタモロコの幼魚、嫌な予感。。。釣っても釣ってもタモロコパラダイス。大中小様々きりがありません。

今の私に100匹釣る根性なんてありませんから、少し移動して魚の姿がかろうじて見える浅場に変更して釣り分けていきます。

これは臭いなと思ったら頭の大きな痩せたフナ? 写真でよくよく見るとコイの幼魚ですね。

それからモツゴの幼魚、モツゴはこれ一匹だけです。

最後はガサガサ?

50ぐらい釣ったでしょうか、全く異状なくごくありふれた河川の様相を呈してきました。

朝一ご飯も食べずにやっていたのでもうさすがにね~。

最終作戦、こんなこともあろうかと持ってきていたタモ網で、ガサガサ…ガサガサ(;’∀’)

すぐに入ると思ったけどヨシノボリ?ちょっとハゼよりの見かけなのでジュズカケハゼかもしれません。

ガサガサ、ガサガサ…キターッやっと捕れた。

ん〜フナね〜フナ。まさかお前だったとは。。。

ワンドのタナゴの正体は3センチぼどの柿の種、たぶんこれが数匹で藻をツンツンしていたので見間違えたのだと思います。

それにしても奇麗な小ブナ、タナゴそっくりですね〜、見事にやられました ┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

帰ってまた釣りに出掛けよーっと。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『阿武隈ワンドで小物釣り』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2019/07/21(日) 12:23:29 ID:46b6e0756 返信

    いや~、釣れてほしかった!そしたら毎週通うのに(笑)
    んでも、いろいろ調べると、『いた』って事にはなってるみたいですね。
    ウチの近くの水門のあるトコロでも、水門を作る前の調査でタナゴが捕獲されたって話しです。
    今でもどこかで生き残ってるといいですね。
    っつか、いずれ自分も調査に行ってみるべと思ってます!

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2019/07/22(月) 12:05:32 ID:aed4e2ca9 返信

      いてほしかったです。
      昔どこかにいたのなら全ての流域小河川とつながっているこれだけ大きな川のワンドならいてもおかしくないと夢を見てしまいました(^^)
      良い釣り場になっていたのに残念です。
      これからも怪しい所は注意深く見てみるつもりです。