荒雄川C&R区間ニジマス釣り初挑戦

今日はかねてから計画していた荒雄釣行の日、目が覚めると天気予報通り青空が広がっています。嬉しいですね。

釣竿がない!

気分が良いので少し早いけど出発しましょう。

いつもの渓流セットを車に積み込んでリールは昨日メンテしたものをロッドは確か物置にあったはず。。。。。。。。。あれ?。。。。。。。。。。ない?!。。。。。。。ありません。狭い家の中を探しても何処にも見当たりません。

春にいらないのを少し処分しましたが捨てた記憶はないし、数年前に一度使用した事があったので、もしかしたらその時に釣り場に忘れてきたのでしょうか。朝から凹みますね(-_-;)

どうしましょう、高番手のロッドとリールもありますが20年間ラインを一度も換えてないしリスク高過ぎ、ここは硬めの3番ロッドと4番ラインでいきますか。初めての釣行なのに不安になってきました(;’∀’)

荒雄C&R区間

朝からトラブルに見舞われ現地到着が10時、予め調べておいた車駐めに向かうとすでに車でいっぱいです。そのまま車を走らせますが何処も空きはなくやっと駐車出来たのはかなり上流部でした。平日を選んでやって来たのにこの混みよう、さすがは人気河川です。

川に降りてももちろん良いポイントは空いていませんし、叩かれた後らしく見つけたニジマス目掛けてフライを投げても良くてガン無視、大抵その場から散ってしまいます。

この状況でドライフライで釣られている凄腕の方もいらっしゃいましたが私には到底無理、早々に見切りを付けてルースニングの釣りに切り替えます。それでも余程条件が良くないと釣れなさそうですが・・・

荒雄レインボー

場所を探しながら二個目の堰堤に差し掛かった時になぜか空いている良さげなポイントを発見しました。入って良いでしょうか?怒り狂った釣り人が草影から突然現れそうな怖さはありましたが魚を散らさないように静かに近付いて、それから一度場を休ませます。

そろそろよさそうな頃合いかな、目の前の瀬のヒラキに一投目を投じると2m程流されたマーカーがギュンと勢いよく消し込みました。

キタ━(゚∀゚)━!  やっとキマシタよ~!

秋空の下を流れる荒雄川の澄んだ流れ
覚悟はしていましたが物凄いパワーにロッドは限界に達し弓なり状態、もうラインブレイクが怖くてラインが出るは出るはの走られまくりです。ニジが疲れるまでひたすら追いかけ、区間の半分位走破したところで無事ランディングに成功ました(^^;

川岸に横たわったのは放流から完全回復した43㎝ヒレピンの綺麗なオスです。こんなのが釣れちゃうんですね~ 好き者が押し寄せるのもわかるような気がします。

水辺に横たえられた大ニジマスと傍らにフライロッド

荒雄川の浅瀬を泳ぐニジマス

その後2~3投しても反応がないので数m上の流心沿いに毛鉤を流すと今度は根掛かりを思わせるようにマーカーが緩やかに沈みました?軽くロッドを立てて聴きアワセをすると突然リールをジージーいわせてまたもや走り出します。しかも右へ左へさっきよりトルクフル、倍の時間を掛けてようやくネットインです。

フックを外そうと口元を捜しても見つからず? ラインを辿るとTMC2487が変わりはてた姿で水底に転がっています。拾い上げたフックは完全に伸びきっていて、これでよく釣れましたね。あぶなかったです。

この幅広ニジマスを測るとさっきのより大き目の47cmでした。

水辺に横たわったニジマスの頭を左手持ち上げるフライロッドのグリップに置かれたビーズヘッドハーズイヤーニンフ
その後、またすぐ上でも一匹出ましたがフッキングと同時に猛烈ダッシュされ何も出来ずにあっという間にラインブレイク、確実に今日一番の大きさでした。

ほどなくして私のポイントにも釣り人が現れたので場所を譲る形で上へ上へと釣り上がって行きます。どこまでも人・人・人で最後の景色は多分これが谷地大堰堤。。。終点です。

もう十分楽しんだので退渓しても良い頃合でしたが時計を確認するとまだ昼前、考えてしまいますよね。。

荒雄川谷地大堰堤

午後のニジマス釣り

結局、休憩をとっての午後の部開始!
と言っても午後は次回のための様子見の川歩きをすることにしました。上流から中流までゆっくりと魚の着き場所を調べて行きます。もちろん釣り竿も持ってですが良さげなポイントは空いていませんね。

折り返して車に戻る途中、さっきまで釣っていた方が帰られ釣り場が空きました。チャンス到来!ここならまだ出そうな感じです。満遍なくポイントを刻みながらニンフを通して暫く、マーカーがゆっくりと沈みこみアワセるとこれもまた良い引きです。十分ファイトを楽しんで掬い上げると今日初の丸々と太った綺麗なメスでした。

左手で水面に持ち上げた雌のニジマス
この1匹を釣り上げてからはアタリは無く、ここからは歩き通しです。

久しぶりの楽しい川の中、大分時間が掛かってしまいましたが、車を置いた付近まで戻ってきたのでこれでホントに退渓、納竿にします。

今日の釣果はニジマス3匹と自然繁殖したと思われるチビ1匹、バラシが1匹でした。釣果はいまいちながら、こんなにハラハラドキドキした楽しい釣りは久しぶりで、本当に来て良かったと思います。無くなったロッドの代わりを見つけたら、たまに本流釣りも良いですね。

轟橋から見渡した荒雄川

ティムコ(TIEMCO) ANVIL アトラス バイス
ティムコ(TIEMCO) ANVIL アトラス バイス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『荒雄川C&R区間ニジマス釣り初挑戦』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2017/10/24(火) 11:55:14 ID:a992e1d2b 返信

    見事なレッドバンド!
    ヒレも綺麗だし、言う事無しですね。

    10月は行けませんでしたが、11月になったら行ってみるべと思ってます。
    台風での増水が治まってきたら・・・・・・・って、22号が発生!?
    荒雄用の毛鉤も巻いてあって、後は行くだけなのに・・・・・。
    珍しく、事前に準備なんかするから台風が来るんだべか?
    やっぱ、タイイングは前の日ですかね~?

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2017/10/24(火) 12:49:33 ID:57d628ddc 返信

      想像以上に良いのが釣れました。
      22号来てますね、10月なっても天気が良くない日が多いですね。
      もう一回ぐらい行きたいと思ってるので、11月は天候に恵まれることを願ってます!
      自分もいっぱい毛鉤巻きましたが結局ニンフだけで(汗)
      前日巻いてしまうと寝不足気味なのが~それもどうかと(笑)