牡鹿ライトゲーム釣行

牡鹿半島福貴浦漁港
チロさんが宮城へ遥々いらっしゃったので二人で牡鹿半島方面へ釣りに出掛けてきました。


メインは日が暮れてからの予定で、待ち時間をアイナメ狙いで漁港を回ってみます ・ ・
最初はM浦で様子を見てみますが反応が無くて全然ダメで、すぐにF浦に移動してやっと反応が出始めました。

福貴浦漁港堤防の先端で釣りをする人
最初はやはりアナハゼからで、

ワームを銜えたアナハゼ
サバに、

地面に置かれたサバ
クジメ、
チロさんにはアイナメも出ていましたがそれでも思ったより釣れませんね~。

ワームを咥えて地面に置かれたクジメ
日も暮れかかってきたので、次はT浜に移動して期待のナイトゲームでしたがここもあまり反応は良くありません。暫くして本日一匹目のメバルが出ますが後が続かず ・ ・ ・

牡鹿半島竹浜からみた夕焼け
場所移動を考えていたところで、気付くとすぐ横で釣っていたチロさんのロッドが弓なりです。水面まで浮かせてバシャバシャ、「抜き上げますよ!」の声に上がってきたのはなんとベッコウゾイ(タケノコメバル)(*´∇`*)。
予期せぬ獲物でしたが、まともなサイズが上がっていくらか肩の荷が下りました。

地面に横たわったベッコウゾイ
際でセコセコ釣っている私にはチビメバルだけ、まぁ~今日は釣れるだけで良いんです。

地面に置かれたメバル
そう思って束の間、底をとってからのスローリトリーブでゴン! ゴゴン、ジィ~~~~~~~~~  ~ ~   ~とんでもないのがかかってしまったみたいでドラグが鳴りやみません。これは全く無理ぽい、助けを呼びますが振り向くとなぜかチロさんは遠くの車に(;^_^A
どうにか声が届いてタモが届いた頃には根に潜られピクリとも、強引に行きましたがプッンンーーーーーーーーーーー終わりました( ノД`)  デカかったな~久しぶりに手が震えました。さすがは牡鹿半島、ポテンシャル半端ないです。今日のアタリ場所のようですね。
粘りたいところでしたが時間も迫っていたので隣のM浜へ向かいます。個人的に一番期待していた所でしたが着いてみるとカキの水揚げ最中で騒がしくチビメバしか釣れません。
見切りを付けて今日二度目のM浦へ移動します。ここの夜の部にも期待していましたが全くの無反応でノーフィッシュ、昼夜ともに惨敗です。
最後にクロソイ狙いでK浜へ向かいましたが、ここも残念ながら無反応。誰か入ってしまった後なのかもしれません。

どうしてもクロソイを釣ってもらいたかったので帰り道、そのまま塩釜方面へ移動して鉄板ポイントで~出ました!写真は私が釣ったチビ、チロさんは22cmを筆頭に数匹。

口を掴んで持ち上げたクロソイ
もっと大きなのを釣っていただこうと場所を移動しましたがなぜかクロソイの反応はなく、狙ってもいないのにメバルが簡単に釣れてきます。メバルは牡鹿より良いみたいでしたが、あっという間に時間切れで終了です。

夜の塩釜港で釣りをする人

地面に置かれたメバル
なんだかんだで自宅を出てから12時間、相変わらず釣りは時間を忘れさせます。
これから関東へ戻られることを思うと申し訳ないような ・ ・ ・ ・
でもまたいらして下さい。次こそは沢山釣れる予定ですので(^^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする