2019渓流釣り初め

宮城でもドライで 釣られていたので、私にも出るかな。。

と、昼近くに思い立って近場の渓へと出掛けてきました。

ドライは無理そうニンフで

写真では一見天気良さそうですよね。

それが、川に入ると雨が降ったり止んだり風も強めでコンディションはあまり良くありません。

枯葉混じる川面にドライフライをしばらく流しても魚気も全くです。

今日は寒すぎたか。。。

トロ場に差し掛かったのでアイに結び目が残っている古いニンフを見つけこれに交換、流れの中央に放おると沈みきらないうちにアタリが。。

完全に油断していました。

すかさずロッドを跳ね上げますが魚信が伝わり白い魚体が見えたかと思うと即フックアウトです(^^;)

意外にもいましたね〜。 まだいけるか?

今年初渓魚

ニ投目は少し奥の落ち込み付近から、流れに乗せるとニンフが沈みきったところ、写真中央付近でマーカーが止まりまたもやヒット!

小さいのにネットまで出してしまって今期一匹目無事確保しました(^^)v

バラシは多いがどうにか目的達成

どうやら魚はまだトロ場に溜まっているみたいですね。

水深があっても深すぎず流れの緩やかなポイントを探して足早に遡行します。

100mも歩いたでしょうか?  良さげなポイントを発見しました。

よくよく観察するとカケアガリ手前に2匹のイワナがべったり張り付いています。

やる気出ますね~。

警戒されないように、落ち込みの泡の中に着水させ、丁度2匹の真ん中辺りを通します。

するとボトムを引きずるような微妙な動きにアワセを入れると、どっちか分からないけどヒット!! そして数秒後にはバラシ      ; ̄ロ ̄)!!

もう片方は残っているかな。。

また同じラインを流すとまたヒット、そしてまたバラシ。

珍しく魚がいるのに、下手くそなんです。

この後は数投しても反応が無くなってしまったので10分ほど間を置いて再びチャレンジ、今度はタナを30センチ長く取りボトムを引きずるようなイメージで先程のラインの両サイドを狙ってみます。

カケアガリを過ぎた辺りでマーカーが勢いよく沈み込み今度はがっちりとフッキングで祝今期2匹目、20㎝をやっと超えてきました。

一度バラしたのが食ってきたのか?それとも他のか? 。。。 まだいけそうですね。 

それから数投、流下速度を抑えながら流芯付近での3匹目は24㎝、ここでは十分なサイズです。

すぐにもう一匹同じ場所から出ましたがまた逃げられてしまいました。

寒い中でも楽しめました

時計を確認すると開始から丁度二時間、予定の3匹を釣っていたのでこれで退渓です。

本日の釣果はイワナ×3 バラシ×6、実質短時間で9匹なので釣果以上に楽しめました。

渓流釣りはハズレが少なくていいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『2019渓流釣り初め』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2019/03/18(月) 14:10:41 ID:c9c1bc34b 返信

    解禁おめでとうございます。!
    初日から良いのが出ましたね~。
    バラシたイワナ達は、ドライの季節にリベンジですね。

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2019/03/20(水) 02:01:59 ID:a83964a8f 返信

      春が早そうな所に行きましたがSHIGEZOさんのようには出ませんでした(^^;)
      暖かくなったらまた行ってみます。