牡鹿メバルは終わり?デカサバ出た!

メバルがいない

連れと日曜夕方の鮎川港スタート。
周りを見渡しても釣れてる様子がありません。近くで餌釣りをしている方に声を掛けたらメバルなら20cmのが数匹釣れたと話されていましたが、本当なの?と思えるくらい一切メバルの反応はなく、ここで唯一釣れたのがアナハゼ1匹のみです。

曇り空の下の鮎川港
こいつがいる限りどこに行ってもボーズは無いですね~((´∀`))

ソイは裏切らない

時期を外してしまった感が・・・せっかく来たのに今日はダメかもしれません。
すかさず次の漁港へと移動しますがここも全く反応無し、夜を待つ間、係留中の漁船の真下に気配を感じキャストを繰り返すと出ました! 珍しいですね、ここはムラソイの溜まり場ようで、次々に小気味良い引きで楽しませてくれます。

地面の上に横になったムラソイ
また次の漁港では枯れかかったホンダワラの間をぬってボトムでベビーサーディンをバンプさせるとオ~良い引き!ついに良型のメバルかと思われましたがベッコウゾイ(タケノコメバル)でした。
ソイは型問わなければ良く釣れます。

地面の上に横になったベッコウゾイ

早くもサバ登場

T浜に到着、日も落ちかけてきたのでメバル狙いに切り替えて港内側へキャストして中層を軽いトゥウィチを入れてのリトリーブ中にガツンと引っ手繰るようなアタリにリールがジージーいってます。ロッドは連れに任せてタモで掬い上げてみれば意外と大きなサバ、優に40cm弱はありそうです。
他の方も一緒に釣り上げていることからもかなり大きな群れが入っているのでしょう。もうこんなに青物が釣れ出すなんて水温が相当高そうです。数匹釣った後にメバルを求めてまた場所を移動しました。

タモ網の中に納まったサバ

五目達成

牡鹿半島、夜の竹浜

M浦にもよりましたがメバルのアタリはありますがチビばかりで#6フックと2インチワームではフッキングさせられませんでした。

その後もいろいろ回ってラストO浜の常夜灯下にて、とうとうワームサイズを落としてやっとマイクロメバルを釣り上げました。祝!5目達成でしたがメバルは何処を回っても良くてこんな感じでしょう、もう釣れそうもなかったのでこれで切りよく納竿としました。

横たわる小さなメバル

個人的には始まってもいませんでしたが、もうたぶんもう終わりですね。
第二シーズンは取りこぼさぬよう早めに出掛けようと思います(^^;)

デュエル(DUEL) ライン ARMORED F+ 150M 0.3号 GY
デュエル(DUEL) ライン ARMORED F+ 150M 0.3号 GY

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする