カエルケージ新規製作

カミハタ ヴォルテスと自作カエルケージ
持ち上げたフタをはめ戻す際に誤ってモリアオを水槽との間に挟め死なせてしまいました(ノд・。)


慣れ過ぎたカエルが寄って来て起きた事故です。
小さな命とはいえ あぁ~  またまた可愛そうなことをしてしまいました。今回は自分の不注意とはいえ、元々このフタは上からの視界が悪くてエサやりや霧吹きする度に全開放するためハエの脱走もありました。これを機にフタの改良を兼ねて新しいケージを自作しました。

自作カエルケージ
450キューブ水槽を元にアクリルとガラスの3枚ブタ式です。
全方向視界良好! メンテの際は分割開閉できて脱走も最小限に抑えられる仕様になっているはずでしたが、使用テスト中にアクリルブタの反りが発生して隙間ができてしまいました。
調べるとどうやらアクリルや塩ビは水分を吸収、変形してしまうため水槽のフタには向いていないらしいのです。勉強不足でした( ̄▽ ̄;)!!
これにはさすがに気力が失せましたので、後々作り直すことにしてまずはレイアウトのほうから始めます。

シートの上でカエルケージ用バックパネル作り
まずは初めてのバックパネル作りからです。
これが思いのほか時間を要してしまって、この調子だと全完成までには数日かかりそうな感じです。手間暇と材料代を考えると完成品を買ってしまった方が良いように思える時もありますが、制作時のああでもないこうでもないといろいろ悩んでる時が楽しくてついつい作ってしまってます。
今度のレイアウトはさてどうしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『カエルケージ新規製作』へのコメント

  1. 名前:チロ 投稿日:2015/01/20(火) 22:18:01 ID:589fc6ab0 返信

    好きなんですね~生き物とDIY
    この情熱には感動すら覚えます
    僕んちの睡蓮鉢メダカの皆さん元気でした(^^)/

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/01/20(火) 23:00:32 ID:589fc6ab0 返信

    好きみたいです!自然と生き物、この年なって再認識させられました。
    DIYも好きですが年齢とともに集中力が落ちているような気がします(^^;)
    家の外飼いのメダカは覗いてみたら何匹か☆になっていました。
    チロさんすごいです。