季節外れのカネヒラ

2匹並んだオスのカネヒラ

午前中、少し時間ができたので
下見していた場所や行ってなかった近くの釣り場を覗きに出かけてきました。

小川と釣り師

最初に向かった先がここです。
以前、見た時に雰囲気があって、もしかしたら在来が釣れるかもと思った場所です。
今日は好天に恵まれ、大勢のヘラ師が竿を出しています。
自分も横にお邪魔させていただいて竿を出したのですが生命反応ゼロ! ノーピクです。
仕方ないのでコマセを投入しようと思って気付きました。
前回釣りした時にそのまま置いてきてしまったのを( ̄□ ̄;)!!
1匹も釣れないままコマセカゴ回収に向かいます。
釣り場について水中を覗くと、そのままの状態で残っていました。
2週間以上経っています ・  ・  ・  ・
やはり、この場所でタナゴ釣りをするのは自分だけなのかなぁと実感w(*゚o゚*)w
せっかくなので、ここでも釣りをしましたが
田んぼに水を引くために大量に川から取水していたので激渋。
たったのこれだけでした(;´ρ`)

魚入れに入ったタイリクバラタナゴ

ここ一番釣れるのですが ・ ・ ・

水路の土手には綺麗な菜の花が満開、癒されます。


一面に咲いた菜の花


菜の花にとまったミツバチ

魚が釣れないのでここも見切りをつけて次のポイントに移動しました。


用水路にある水門

ここは去年の夏に発見した場所で、ちびカネがたくさん釣れてメダカが泳いでいた場所ですが、
見るからに死んでいます。
冬季には水が殆ど枯れてしまっていたのでしょう。
一応、竿を出しましたがタモロコだけでした(–,)
予定時刻まで残り後30分です。
急げばもう一箇所いけそうなので次の釣り場へ移動です。
向かう途中砂利道の道路を通り過ぎます。
写真左側に手掘りの水路があってタナゴや二枚貝が生息していたのですが、U字溝に据え替え工事中でした。
こういう光景は精神衛生上良くないですね、ここはもうだめでしょう(´_`。)


重機と道路工事現場

ほどなくして、目的の場所に到着です。


タナゴのいる小川

ここも去年の夏に発見した場所で個人的にはB級釣り場でしたが、
今日はいつもと違います。
釣り場が綺麗! 水が綺麗! 魚影が濃い!
こんな感じで水場が生命感で満ちています。


水の透き通った小川

この次期にほとんど釣ったことがないカネヒラが面白いように釣れます。


掌にのったカネヒラ

時々混ざるタイバラに、


掌にのったタイリクバラタナゴ

カネヒラ♀。


釣り上げられたカネヒラメス

久しぶりのカネヒラの引きには時間を忘れ1時間オーバーです。やってしまいました。
さらに、帰りは渋滞で今日は一日釣りでつぶれる始末( ̄Д ̄;;


カネヒラとタイバラの集合写真

まぁ釣りでだからしょうがない、かな。
近いうちに時間を気にせずに一日いっぱい釣りに浸りたいですね(*^▽^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする