シャロー ウェーディングゲーム

釣り好きの後輩が本格的にシーバスを始めたとのことで、NEWロッドの入魂を見届けに出掛けてきました。

名取川シーバス釣行

名取川河口で待ち合わせ、私が着いた頃には何度かアタリがあり小さいのをバラしていたとか、ソルトルアーなら私の上をゆくM君、この釣れない河口でなかなかやります。

そのまま二人で一時間ほどやってノーバイト、ここまでは既定路線です(^_^;)

場所を移動を考えていた二ヶ所目はすでにウェーディングされている方が見えたので次の所へ移動すると、そこにも先行者が、さぁ〜困った。

それではあまり自信ありませんが前から気になっていた下見済みの未開拓地に入ることにします。

釣れなかったら~すまん(_ _;)

川岸には釣り人の気配なし、心配していた水深も思ったより浅くそれに下げ潮のためどんどんいけます。

あまり先へ行くとポイントを潰しかねないのでそろそろにしますか。

あっという間に一本

まずは上層から、最近どシャローでの小物キラーと化していたボラコノ80Fを放りますがコツリともアタリません?

大場所でたまに魚を連れて来るスイッチヒッター105Fにチェンジ、そして僅か2投目にしてゴゴンッ。 えっ!

ホントたまになんで全然期待してなかったんですけど意外とデカい、上げてみれば75cm弱、頭デカいんでランカークラスに見えますね(;’∀’)

このルアーでの記録更新です。

念願のブツ持ち

『一回でいいからブツ持ちしたかったんだよねー、大きいの釣れたら宜しく』

なんて、今年中になんとかなったらぐらいに考えていましたが、それが初釣行で早くも願いが叶ってしまいました。

これでシーバスが普通に釣れることも証明できたし幸先良すぎです。

コモモ意外といける

連発する気配がないようなので少しレンジを落としたく、サイズが同じくらいのコモモSF-90に交換してみるとコツコツ底を叩くようになりました。

さっきのは思ったより浅い所で出たみたいです。

もうちょい上でした(^^;) 最近出番なくルアーケースの肥やしと化していたコモモSF-125を使ってみるとこれが大正解、 すぐにヒット! そして隣でも!!

初めて体験したシーバスダブルヒットで彼は入魂完了、嬉しいですねヽ(=´▽`=)ノ

因みに小さく見えますが両方とも50を越えています。

釣行は大成功

このぐらいの釣果ならまあまあるんですが、更に私は70UPを追加、M君も怒涛の2連荘がきて釣れ続きました。

気付けば楽しい時間も薄らと空が明らみ始め終わりのようです。

短時間で計6匹、M君その他バラシ1だったか完全にアタリポイントでしたね。

今日は楽しみながらシーバス釣りの雰囲気を伝えられ十二分良い釣りが出来ました。

また新しいポイント探しておかなくてはね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする