貞山運河シーバスポイント

最近天気が悪く気軽に行けるシーバス釣りばかりです。

これはその際、先日の阿武隈川河口釣行時にボイルを拾ったらなぜか釣れてしまったナマズ、写真撮影用にと汚れを洗い流してる最中に逃げられてしまいました。

大きかったのにサイズ不明です(;’∀’)

名取川チョイ釣り

帰宅してすぐに家を抜け出し閖上漁港へ、ここは何時来ても釣り人がいないことないですね。

港内に車を置いて河口へと移動しても人、夜遅いのに対岸にも5人はいます。

もしかして釣れてる?少し流れはきついですが人気のない海側に入ってキャスト開始も一度もアタリがなく一時間経ったので見切りをつけて場所移動です。

って言ってもすぐに釣れそうな所も思い当たらず、そこで新規開拓、前から気になっていた本流につながる運河へと向かいます。

貞山運河で釣れた

雰囲気良いですね、ベイトっ気もあります。

まず手にしたのはやっと手に入れたばかりのシャルダス、シャローも引けるブレード系ルアーということでこんな所で使ってみたかったんです。

葦際を狙ってキャスト、弛んだラインを回収していたらすでに根掛かり一撃殉職召されました(T_T)

激シャローにストラクチャーだなんて初めてのポイント怖すぎ、後日地形が確認できるまでは沈まないのにしておきます。

次からは安全そうな流芯狙いに切り替えるとゴミ回収?上げてみれば第一号の極小サイズでヒットしてから魚の反応全くありませんでした(^_^;)

この後も頻繁にバイトはありますが小さ過ぎて釣果のないまま30分経過、そろそろ帰宅時間が気になり始めます。

んーどうしよう、辺りを見渡すと下げ潮で出きた複雑な流れが薄っすらと見え隠れしているのが目に止まります。

もしかしてここ?狙いすました一投にゴンッ!バシャバシャ、良い引きです。

本流ではあれだけ苦戦したのにあっけなく出たまあまあサイズ、しかも新規ポイント発見で満足満足(^^)

たいへんよくできました💮

更に良いポイントはないかと入れそうな所を一通り打ち込んでいきますがショートバイトがあるだけで、もう一本がなかなか出ません。

諦めてさっきの所に戻ったら一投で65cmが出たので終わりにしました。

釣れそうな所はまだありそうです。満潮時の排水門辺りも面白そうなので今度行ってみようかと考えてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする