仙南大河で今季初シーバス

最近、名取川・阿武隈川へ釣果確認とシーバスポイント探しに出没中。

阿武隈川周辺下見

今日も雨予報、山へのお出掛け中止して鳥の海と阿武隈川へ出掛けてきました。

まずはサーフ側へ、波がなければ少し入ってみようかと立ち寄りますが即パス、そして鳥の海突端は釣れてる気配なしで異状ありません。

周辺運河を回ってから阿武隈河口へ、ここも暫く釣り人を観ていても誰一人魚をかける様子はなく面白くないですね〜。

魚が見たくて実釣

日も暮れかけたころで人気のない所で少しだけ、今日は小潮でそれも干潮からの上げの時間帯。。。ん〜期待薄、キャス練程度にしておきますか。

入水して即違和感、両足の膝の辺りが冷たい(^_^;) 無理した覚えはないんですけどね。。

膝下まで後退してどシャロー帯を立ち位置に、僅かな流れにルアーを替えながら表層から順にレンジを刻みます。

初めての所、色々試しても二時間バイト一つな〜んにもありません。

今年は河川に入るのが遅れているとか網で一網打尽にされたとか聞いていましたがやはりいないということで。。。
   
雨も強くなって外の方からも冷たくなってきました、そろそろかな?

レンジの入るフローティングミノーに替えて海側からの流れにアップ気味にキャスト、かなり沖目でゴン!そしてエラ洗い、白い水柱を目にしたかと思うと一瞬で軽くなりました。

いましたね〜続行です(^^)

今度は一飲み出来るようサイズを落としてから同じ方向へキャスト、続け様数投で小さいのがきました!今季一匹目です。

上がるの面倒なのでネットの中でパチリ、40ぐらいですかね。

その後もバイトが頻繁にありますが小さすぎて弾いてしまいます(^_^;) 

雨が強まり川面から流れの変化が見てとれるようになっていたので、ヨレ目掛けてフルキャスト、ミノーが水をかみダウン気味になったところで3匹目がヒット!!

エラ洗いが激しくて取り込むまでずっと水面を跳ねていた55ぐらいの、これも小さいけど嬉しい一匹です。

また暫くしてセイゴサイズをバラシたのを機にアタリは遠のき、ポイント変えても反応無くなり終了です。

三時間で4ヒット2キャッチ、状況が悪いなか予想以上に魚が出てくれて楽しめました。

新たなポイントも確定したことですし、次は大きいの狙って近々また出掛けたいですね。

ウェーダーのピンホール

帰ってから「ウェーダー 修理」で検索すると穴の位置特定にパーツクリーナーってのがたくさん出てきます。

知らなかったー 防水機能が無くなりそうな気もしますが手っ取り早かったので試しに一吹き。。。? 結構強く。。。結果、全然内側まで滲みません。(穴の位置が予想よりずれていました(;’∀’))

当初予定していた通り裏返して水を注ぎ込んだら両膝各一箇所に僅かな滲み漏れ箇所を確認できました。

わざわざ補修材は買う気になれず家にあったスーパーX(万能接着剤)を塗布して修理完了です。

今履いている渓流用は10年以上無傷なんですけど、どうしてこうも早く穴が空くのか次は考えて購入しないとダメですね。

修理したウェーダーは次の釣行で試してみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする