メバル爆釣 第二のスポーニングポイント?

世の中三連休、朝起きてみれば月に一度あるかないかの絶好の釣り日和、恐る恐る妻に「釣りに出掛けてもいい?」と訊ねると。。あっさりOKのようです♪

それでも直ぐに出て行くのは何なので昼過ぎを待ってからお出掛けとなりました(^^;

初ポイント釣査はいい感じ

今日は新規開拓、今までメバルを狙った事がなくて一度調べてみたかった場所から入ってみます。

さすがに連休中ではと覚悟していましたが予想とは裏腹に港内は貸切状態のようです。

気分いいですね。

早速メバル探し開始、明るいうちは小さなアタリが散発で足元の際から初ヒットは10㎝ぐらいの、これで今日のボウズはなくなりました(^^;

いることも分かったので更に丹念にポイントを探ります。

小さすぎて乗らなかったのも暗くなるにつれポツポツ掛かり始めました。

そして移動を繰り返すことポイントが絞られ、次第にサイズUP、ほぼ20を超えてきます。

当たりポイントでメバル爆釣

ここがアタリ場所なのか20台に時折25㎝を超える良サイズも混じるようになりました。

いつまで続くのか、楽しいですね~。

牡鹿半島で釣ったメバル

着底リトリーブ、一回だけコツッ!てきて聞きアワセすると無反応。。。でも少しだけ重い。。。もしかしてアレ?

そう、小さなオタマジャクシでした。

これが釣れる日は調子良いんですよね(^^)

何匹か釣っていると前触れもなく重い。。

軽くアワセてみるとグイグイロッドを持っていきます。

もしかして、この引きなら泣き尺くらいはいったんじゃないかと横たわったメバルにメジャーを当ててみますが3㎝足りません。

下の写真のは26㎝ぐらいだったか?

このぐらいのサイズになると殆どモゾモゾバイト、吸い込むような感じで明確なアタリはなく4gジグへッドを使っていても喉奥まで丸飲みされてしまいました。

付け替えたばかりのnewガルプ効果もあったんでしょうね。

短い時間帯でしたが大き目の群に当たったらしく25~27㎝ばかりでした。


また暫くしてヒット、今日一番の手応えに、これ間違いなく尺でしょう!

期待して海面まで上げてみると長~~、確かに尺上、見た目40ぐらい。。。。。

ここ数ヵ月で一番のアイナメですね (T▽T)

ここでもプリスポーンメバル

この後も定期的な群れの回遊があるようで終わるタイミングが掴めません 。

今度はワンサイズ落ちましたが抱卵メバルがポンポン釣れだしました。

まだ終わってないのもいるんですね~。

尺メバルまで一歩前進

ラインにテンションが掛からない!? リリース時に岸壁で擦ってしまった所がキャストで高切れしたようです。

釣り開始から初めて時計を確認すると今日中帰宅にギリギリの時間、止め時が分からなくなっていたのでこれで終わりにしました。

今回の釣行でのこの場所は将来的に十分尺メバルが期待できそうで、自分なりにまた一歩核心に迫れたかとかと思います。



それにしても。。。軽い気持ちで始めたメバリング。。。。。。。
。。。。知れば知るほどに難しい(;’∀’)。。。

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 150m 0.4号 スーパーブルー 8.6lb PL-M54R

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 150m 0.4号 スーパーブルー 8.6lb PL-M54Rシマノ(SHIMANO)Amazonで詳細を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする