本当はボツ釣行

石巻大曲サーフで撃沈

寝坊して向かった先は、大曲浜でした。

到着すると先客はたったの2名、マズメの干潮時なのに最近釣れてないんでしょうか?

良い所はすでに入られていますので、広大な空きスペースをひたすら打って歩き通します。

一時間経過してもノーバイト( ;∀;)

終いに根掛かりして持ってかれたので、それを機に今日予定の二ヵ所目のポイントへと移動しました。

なぜか青物釣れる

期待していた次のポイントは海が荒れていて入れそうにありません。

仕方なく、すぐ近くの足場の高いヘッドランド?から左右に遠投してみますが、こちらも全く魚信なしです。

今日はどうやらボツ釣行ぽいですね~(^^;)

ここの足元はテトラ地帯、それに触れないよう余裕を持ってルアーを回収するのですが、そのリールの高速巻き中にガツンと魚がヒットしたかと思うと突然勢い良く走り出しました。

あららら。。。。。。なに。。なに。。な~に?

あた、ふた。

ヒラメ?。。。それともシーバスぽいかな?

天気は良いが荒れ気味の大曲の海岸
テトラでラインを切られないように、強引に寄せてくると ”白いの”。

青物ぽい、しかもなかなかの良サイズ、そして、お決まりのタモは車の中。

ラインに余裕があるので一気に抜き上げるとその拍子にフックが外れ足元でバタバタやってます。

ん~~ブリ? このサイズだとイナダでしたっけ、秋田で釣って以来二十年ぶりぐらいに釣れました。

ルアーはグラスミノーL、初のソフト系です。

グラスミノーで釣り上げた良サイズのイナダ

この後もひたすら底物一筋に探り続けましたが一向にアタリはありません。

さすがにね~飽きてきましたね。

丁度その頃、同ポイントにロッドを携えお爺さんが入られたので、青物が釣れた事をお伝えして二人で仲良くジグ投げまくります。

一時間もやったでしょうか。

時合はとっくに終わってしまっていたらしく何も起こりません。

とうとう元気だったお爺さんも座り込んでしまいました(^^;)

私も精神的にギブアップ、釣り場を後にしました。

そういえば、今までも狙って釣れた事ってなかったように思いますね。

鳴瀬河口へ魚を求め

予定では、50アップの良形マゴチを2匹ほど釣って家路についている頃でしたが、絵面が全然足りていません。

あと最低でも1匹欲しくて、前回好調だった鳴瀬川へ来てしまいました。

ここも凄い荒れっぷりです。

しかも、ドピーカンの上げ潮中、着いた時に数名いた釣り人もいなくなり見渡す限り私一人、そして釣れません。

諦めました(T_T)

青空の下、大しけ中の鳴瀬川河口

今回の釣行は正直没スレスレ、珍しいの釣れたので記録として一応残しておくことにします(´д`|||)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする