尺メバルまでもう一歩(T△T)

メバルシーズンもあと僅か、今日もデカメバルポイント開拓に海へ出掛けて来ました。

尺メバルポイント探し

前回の釣行より北上して追波川より北、十三浜方面の漁港を巡ります。

石巻市北上十三浜の漁港からの眺め

とりあえず前回のように夜になって外さないよう、日中からメバルの魚影が確認できる漁港が良いのですが、それが思ったよりないんですよね。

水温が上がってしまって釣れるのはサバ・サバ・サバ、それにフグが多くて思うようにメバルが見つかりません。

途中、立ち寄った漁港での釣査中、物音に気付いて振り返るとカモシカです。

これで今年2頭目、 因みに夜の帰り道でも道路を横切っていきました。

牡鹿にあんなに鹿がいるのに、こちらはカモシカなんですね?

石巻市漁港に現れたカモシカ

怪しいメバルポイント発見

数か所漁港を回ったところでやっとメバルの釣れる所を発見して、更にポイントを詰めながら粘るとピーカンの真昼間にナイスサイズがでます。

これ、非常に怪しくないですか~?

ってことで休憩挟んでここでの夜の部決定しました。

石巻市の漁港で釣れた小さなメバル 石巻の漁港で日中釣れた良型メバル

デカメバルに痛恨のラインブレイク

夕方から夜の部を開始、数は更に出るようになりましたが大きいのは全然で漁港を一通り回っても異常はないようです。

昼間良型が出たポイントに腰を据え一時間、それは前触れもなくやってきました。

ボトムをトゥイッチしていたところ何かを引っかけたみたい?

それが動き抵抗し始めるとドラグを鳴らしぐいぐいロッドを絞り込みます。

今までメバルでは味わった事のないトルクフルな引き、とにかく重くて浮いてきません。

堪りかねてほんのチョッとドラグを絞めたつもりでしたが、ハンドルは軽くなり糸の先からどこかに行ってしまったようです。

痛恨ラインブレイク_l ̄l●lll

戻ってきたラインを確認するとリーダーとジグヘッドの結び目から。。。。。。

あああああああぁ

今度はバラす

写真もないしね。なんとしても、もう一匹釣らねばねぇ。

自分自身あまり期待していません(T_T)

リーダーを8lbに変更して、チビのバイトはすべて無視、フッキングしてもアワセずオートリリース、狙うのは尺サイズオンリー、もくもくとキャストを続けます。

これでいて何も起こらないのがセオリーなんですが、それが日も暮れた丁度一時間後にまたヒット!!

歓喜 ・・・ 10秒後 ・・・ すっぽ抜け ・・・ また泣く

フッキングが甘くバラシてしまいました_| ̄|○

この後はチビ1匹追加して反応が無くなり早めの終了~、

逃がした魚は大きいって言いますが、今も針を銜えて海の中を泳いでるかと思うと。。。。。。。痛い。。

追い求めていた魚だけに引きずりそうです(┯_┯)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『尺メバルまでもう一歩(T△T)』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2018/07/04(水) 12:50:35 ID:e6bb1f03a 返信

    惜しかったですね~!

    しかし、大きくなると、雰囲気が変わりますね。
    前記事の尺モノなんて、別の種類に見えてしまいます。

    カモシカって、必ず目線をくれますよね!モデルとしてはかなり優秀なんだべね。

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2018/07/16(月) 01:07:31 ID:0c480ec94 返信

      滅多にないチャンスをふいにしてしまいました。
      あのようなの一度でいいから釣り上げてみたいですね。

      なぜか今年は良く見ます。
      天然記念物だけあって逃げませんね(笑)