小漁港でビックモンスター現る

惨敗続きの今日この頃

何だか最近釣れない、釣りたくても釣れなさすぎ。

先日、サーフデビューしてみるも・・・・

波打ち際に映る釣り人の影

殆どがこやつ、ワタリガニかフグかってくらい釣れません。

メタルジグで釣り上げられ砂浜に置かれたワタリガニ
サーフが駄目なら河口はいけるんではないだろうかと有名処を試釣しますがまたカニ、ブログネタにもなりませんね(;^_^A

河口で釣り上げられ逆さ吊りされるモクズガニ
こんなに釣れないもんだろうか?ずーっと昔はスタイルは違えど、もっと簡単に釣れたような気がします。

早くもサーフと河口で軽く撃沈してしまって、これからどうしましょう?

そう、今までは人が多すぎたせい!誰も釣れてなかったし、それならマイナーな漁港の堤防から狙った方が数は出ないまでも意外と釣れるかもとか思ってしまった私。。。。

漁港モンスター

日を改めて仙台周辺の漁港に入ってみる事にしました。

まずは堤防の末端から初めてラストは船道フィニッシュ予定、遠投することなく足元を探る程度に3投目。。。デカいゴミを拾ったか?。。。僅かに生命反応を感じたので合わせると、めちゃくちゃに重い。

漁港でまさかの座布団ヒラメ!?と、ほんの一時のトキメキタイムへ突入。

しか~し、いくら待てどきびきびしたお魚感は全く無くて、のた~っと大きく重いのが底を這いずり回っているだけなんです。

????     そうアレ!  ラインブレイクせずに運よく姿を確認できたので少し早いですが記念に撮影しておきました。

そんなに簡単な釣りはありませんね。

釣られて水中から姿を見せるアカエイ
テンションがた落ち。。。。

30分経過・・・弱る気配を見せず、参った~どうしたものか。

60分経過・・・浮いてきたけど大きすぎてタモ網に入いりません。まじめにラインカットを考えます。

90分経過・・・30分格闘してどうにかこうにかネットイン、ホント疲れはてました。

それをさっさと抜き上げようとしたところ全然無理、タモの破損危機に今度は取り出そうとしても無理に入れたせいですっかりはまってしまっています。

。。。。。。。。どうしましょう(*_*;)

左手に持っていたロッドを傍らに置いて両手で「せーのっ」「せーのっ」「せーのっ」。。。どてっ。。。どうにかこうにか抜き上げに成功できました。

アカエイかな?

体長計測不能、推定体重15㌔オーバー、全魚種中自己記録更新してしまいましたよ(^^;)

想定外の苦戦に貴重な時間ははあっという間、次は迷わずラインカットすることにします。

タモ網に収まり堤防上で計測されるアカエイ

小物に癒されて

エイ1匹に翻弄されてしまって、気付くとあららもう駄目な時間だ~今日も底もの諦めました。

車に戻りタックルチェンジ、小さめのメタルバイブを沖に放ると、こちらは高活性みたいです。

底をとるフォール中からオートフッキング、沢山釣れます(^^)

おかげで、ここ数日のモヤモヤがすっきり晴れましたね。

次こそは。。。きっと釣れるでしょう。

メタルバイブレーションを銜えて横たわるメバル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『小漁港でビックモンスター現る』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2018/06/10(日) 09:16:18 ID:6e57af0ae 返信

    いやいや、フグやワタリガニなら、良いブログネタでしょ(笑)
    と思ってたら、まさかのエイですか!

    『せーのっ』の後の気合いの言葉は『エイッ』だったでしょ?

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2018/06/10(日) 21:03:55 ID:c7ed29610 返信

      いやぁ~まったくSHIGEZOさんの
      おしゃる通りでした。
      失敗、失敗、
      今から変えちゃいますか(笑)