鹿の半島 メバル上向く

最近メバルを釣りたくてうずうずしていました。

今日は温かくて曇り、それに風も然程ありません。

絶好のメバル日和に鹿のいる半島方面へ夕方から出掛けて来ました。

道路わきの暗闇ににたたずむ牡鹿

低活性なメバルに苦戦

行き先は前回25㎝を出した港で1本勝負、初めから重めの3gジグヘッドをnewライン アーマードF+Proに結び港内から探っていきます。

コツ・・コツ、頻繁にバイトはありますが掛かりそこねを1匹オートリリースしただけで小さ過ぎてフッキングしません。

常夜灯がともる夜の港内
フックを替えてまでちっこいのを狙いたくはないので、場所を移動して表層からボトムまでを広範囲に探りますがアタリは無く海はまだまだ冬の様です。

それでは極寒ヴァージョン、ボトムのずる引き作戦に切り替えて沖合いめがけフルキャストを繰り返します。

何メートル飛んだかな? 新品ラインは飛び過ぎて着水音が全く聞こえてきませんね。

ラインの放出が止まり適当カウント後のスローリトリーブ、コツ うんッ? そのまま1mほど引いてきて また!

弱弱しいバイトの連発にフッキングは難しそうです。

JHが重すぎるのかな?飲み込めとばかりに個人的デッドスロー(ノーマルギアで3~4回転/秒)、これが奏功したのか、ただ重くなるような微妙なアタリに思いきりアワセを入れるとのりました。

一瞬ドンコ(エゾアイナメ)を疑いましたが上がってきたのは20cmのメバル、嬉しい1匹です。

もちろん次も同じポイントへ超フルキャスト、ロッドが風を切ります。

着水、ボトムをとってリトリーブ、するとまた不明確なアタリに惑わされます。

のったようなそうでないような・・・ポイントが遠すぎるのとアタリが微妙過ぎてPEじゃなかったらもっと酷かったでしょう。

今かな?聞きアワセで軽くラインにテンションを掛けるとあまり曲がらないロッドが弧を描いてくれてます。

オフシーズンでもメバル好釣果

釣れた2匹目は23㎝、今日もきました!

地面に横たわるメバル
完全にコツをつかんだ感じで3匹目も23cm! このぐらいのサイズだとナイスファイトでさすがに楽しいですね。

フッキングするまで分からないようなバイトでもサイズがサイズだけにデカめのフックも丸呑みしています。

口を開けたメバルと口の中のワーム
なんと4~5匹目も23cm! このサイズばかりだと本当病みつきになりそうです。

口をつまんで持ち上げられたメバル

そして6匹目は本日最大サイズ25㎝! 確かこの写真だと思いましたがたいして大きく見えませんね(^^;)

口をつまんで横にされたメバルワームを銜えたまま地面に横たわるメバル
前回まではマズメ時にアタリが集中して後はさっぱりでしたが、今回は諦めかけた頃にも釣果が続きます。

しかし、まだまだ寒い、老いつつある体には3時間が限界でした。

これで終わり、各漁港を様子見しながらも深夜の家路を急ぎます。

常夜灯卒業が吉

オフシーズンなのに、今日は23㎝UPが6匹と予想外の好釣果でした。

実は昨年あたりから常夜灯周りを卒業して敢えて暗闇のポイントに挑戦していました。

よく常夜灯周りは魚の集まる好ポイントとされていますが自分的にはサイズが伸びなくて・・・

それを理由に見切りをつけてからというものクロソイにメバル、着実に結果が出始めています。

そんな訳で今が楽しい時、もっと近かったら毎週でも行きたいところですが、今回なんかは現地まで片道2時間半、往復では5時間の道のり( ノД`)シクシク

さすがに遠すぎる。。。。シーズンインまでは我慢。。我慢ですよ。。

デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 150m 0.4号 ネオングリーン H4081-NM
デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 150m 0.4号 ネオングリーン H4081-NM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『鹿の半島 メバル上向く』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2018/03/24(土) 13:05:59 ID:bd5dddab8 返信

    20cmオーバー連発!凄いですね。
    いつも、秋にチビメバルと遊んでばかりなので、県南方面を開拓してみようかな?
    さすがに半島方面は遠いですもんね。

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2018/04/01(日) 13:47:16 ID:d323fa0fd 返信

      半島でもすぐ釣れるのはチビメバだけなので
      大きいのは意識して狙わないとダメなようです(汗)
      何処も同じに見える海でもやはり場所のようでした。
      ここまできたからには極めたいですね~(笑)