この季節でもナイスサイズ出た!

毎日寒いですね。

今の季節は対象魚が少なく何を釣っていいやらで毎日悶々とする日々、あれこれ考えますが結局メバル以外思いつかず少し大きめの狙いで久しぶりに出掛けて来ました。

2月の牡鹿半島へメバリング

実はこれでも今年三度目の釣行。前々回はノーフィッシュ、前回は子メバルとカニと戯れただけで見事に撃沈しています。

今回釣れなければ3月の渓流解禁まで諦めましょう、そんな訳で去年釣り納した場所へ直行してきました。

夜の港に係留される観光船

ライン不足のまま釣り開始

今日ももちろん徹底したボトム狙いでJH は3g、追い風にフルキャストするとぶっ飛び~。

えっ、何か変? 違和感に手元を見るとこの有り様ですよ、アーマードF購入確定とフルキャスト出来ないとかで、出だしから気分的に良くないですね(^^;)

ラインの少なくなったスピンニングリールのスプール
予備は無いのでラインが切れては大変、抑え気味のキャストでポイントを探っていきます。

真っ暗な海から着水音が聞こえてカウント開始、沖合から防波堤際の駆け上がりまでボトムの変化と潮の流れを感じながらゆっくりとトレースしてアタリがなければ移動の繰り返しで虱潰しに当たるのですが30分全く魚の反応がありません・・??

突然メバルが釣れ続きナイスサイズヒット!

更に試行錯誤は続き、完全に日が落ちてワームも見えなくなった頃に待望のアタリが!!コ、コン。控え目ながら3gでも難なく食い付いてくれました。

1匹目は18㎝、いつものアベレージサイズです。

次も同じような所でヒット、小さなアタリでもあると確実に釣れます。

2~3匹立て続けに釣れてはアタリが無くなって隣に移動してまた釣れて、サイズは15~18㎝といったところ。

釣り上げられ、釣り糸にぶら下がったメバル

口をつかんで持ち上げられたメバル
それをかれこれ5回ぐらい繰り返した時のこと、キャスト~着底確認~糸更けを巻き取りに2回転~ラインに伝わるのは生命反応!!

良い引きです。

ここでは珍しく中型のクロソイかと思いましたが水面に現れたのは赤ぽいの(。>д<)    正直、今日の釣行には少し期待していましたが本当にまともなサイズ、アフターな25㎝のメバルでした。

口をつかんで持ち上げられた大きなメバル

楽しい時間の終焉、そしてまた今度

テンションMax♪  これはもしかして・・・次なる大物に期待が膨らみましたが・・・・・

残念ながらここまで(T_T)、

いつものごとく写真撮影に時間を掛け過ぎたのと対岸からの車のヘッドライトに照らされたのとでメバルの反応がパッタリ、マズメ時の終了です。

あとは何をやっても漁港を変えてもダメ、チビメバ1匹釣れません。諦めて納竿としました。

少し悔やまれますが、短時間で沢山釣れ久しぶりに楽しかったですね。

いつかは尺メバル~   今回良いの出たので、またすぐ行ってしまいそうです。

デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 150m 0.3号 ネオングリーン H4080-NM
デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 150m 0.3号 ネオングリーン H4080-NM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする