11月下旬の塩釜港チョイ釣り

毎週のように出掛けてましたが最近釣果が芳しくありません。それでも今日もまた出掛けついでに夕方から塩釜港で竿を出してみました。

久しぶりの塩釜での釣り

日の入りまで一時間、辺りはまだ明るくアイナメ狙いで探ってみますがアタリがありませんね。根気強く岸壁沿いを歩き通しましたが全くダメなようです。

通りすがりにブッコミをされている方のバケツをチラ見してみると、中にはそこそこのが入っているのですが。。。。何ででしょう?

夕方の塩釜港
日が沈んでからは、試しに季節外れのシーバス狙いで数投。。。。やっぱりダメだよね。はいダメでした。

外道で1匹だけ釣れたのはマイクロソイ、久しぶりだとこんなのでも嬉しかったりして(・・。)ゞ

岸壁の上に横たわる小さなクロソイと横に置かれたベビーサーディン
次は少し移動してクロソイ釣りに切り替えると、これが良く釣れます。水温が下がりやっと大きめのが接岸し始めたみたいです。

1匹根に潜られラインブレイクこそしましたが、それでも一時間で20~24cmが8匹と上々の釣果、楽しませてくれました。

釣り糸がついたまま横たえられたクロソイ
2匹目に釣ったこの個体、写真に収めようとカメラを構えていると口から異物を吐き出しました。調べると食ったばかりのエビと半分消化されたハゼでした。どれも肥えているのはエサが豊富だからなんでしょうね。

釣り針を咥えたまま内容物を吐き出したクロソイ釣り針を咥えたまま横たえられたクロソイ釣り針を咥えたまま横たえられたクロソイ

ブロガーさん現る

楽しくクロソイ釣りをしていた時の事、人が来た気配に振り向くとどこかで見たような釣り人が降り立ちました。

もしかして塩釜近辺で釣られている某ブロガーさん?。。多分そう。

過去にも何度かお見掛けしていて声を掛けようと試みていたのですが。。。。。今日はすぐ近くの立ち位置になるはず、支度が終わったらすぐにでも挨拶してみましょう。

そう思って束の間、こちらに気付かれたのか釣りをされないままお帰りになられてしまいました。

何だか場所を奪ってしまった感じがしてすまないような。。。気を使わせてしまいましたね。またいつかお会いできたら。。。

夜の塩釜港

納竿そしてまた今度

暫くしてアタリが遠退いたのでまた場所移動、最後にメバルを狙ってみましたがチビだけです。

岸壁に見られる釣り人が釣っているのはどうやらシャコや底物中心のようで、メバリングの方は入れ代わり立ち代わり入られてはすぐに帰って行きます。

ここは浅海、水温が下がるのが早くメバルの良いサイズが釣れるのはやはり9月過ぎから11月上旬ぐらいまでのようです。

最後に小さなアナハゼを釣ったところで早めでしたが納竿としました。

釣り針を咥え掌にのせられたアナハゼ
久しぶりに楽しい釣りが出来ました。次の休みは牡鹿方面かな?

ダイワ(Daiwa) レインウェア ウィンタースーツ レインマックス ハイロフト DW-3507 ブラック XL
ダイワ(Daiwa) レインウェア ウィンタースーツ レインマックス ハイロフト DW-3507 ブラック XL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする