秋田タナゴ釣り二年ぶりのゼニタナゴ

毎日のように降り続く雨に出掛けられずにいるのにはもううんざり、暗いうちから家を抜け出し秋田へタナゴ釣りに出掛けて来ました。

アブラボテ釣査

今日はアブラボテの分布調査からの予定で最初に向かったのは田園地帯を流れる小河川、ここも朝まで降り続いた雨の影響でカフェオレ色に染まっています。

上流から下流までまんべんなく調べる準備をしていた場所だっただけに残念ですが、これではさすがに無理そうなので竿を出さずに諦めました。

増水した小川
場所を移動しようと車に戻る途中、田んぼ脇のホソ溜まりで小さな魚が右往左往しているのを見つけます。直感的に怪しい~、ここだともしかしてもあるかもです!

すぐに車に積んでいたタモ網を手に戻ると狙いを定め、” ガサ・ガサ・ガサ ”。。。。。。小さな魚が沢山入りました。

アブラハヤにマドジョウ、それにやはりタナゴも沢山入っています! これはアブラボテの当歳魚みたいですね。釣れはしませんでしたが生息確定です。

このホソ、あまりに流量が少ないので自分が思うには、もしかしたら先月の豪雨の際に取り残された個体なのかもしれません。それでも近くで見つけたということは今後に期待大です。次は澄んだ流れを見に来ようと思います。

トレーの上にのったアブラボテとアブラハヤとドジョウ
そして、移動して何時もの場所へと向かいましたが、流れに精気がありません?この天候でどこも増水しているのに、ここはなぜか流れが緩く水質も悪く感じられます。

心配になって、まずは目視でと歩き出しますが、取り越し苦労だったみたいですぐに見つかりました(;´▽`A“
所々障害物のある巻き返し部分には浮上したばかりの稚魚の群れが沢山ついていますし、更に下流を見ていくと先程捕獲したぐらいのサイズから大きいのまで沢山の魚影が走ります。

小川を泳ぐアブラボテの稚魚
早速、長めの9尺竿に仕掛けをセットして釣り下るとほぼ入れ食い状態であっという間に予定数です。
数は出ても季節的にはちょっと遅かったようで三歳の大きいのは全く見えませんでしたし、もちろん婚姻色も完全に抜けていました。

でもです。久しぶりに会えたアブラボテには大満足、ここの状況は大体把握できたのでまた次へと移動です。

  白いトレーの上にのったアブラボテとコカナダモ
予め控えておいたチェックポイントを車で回ります。やはり増水と濁りで釣査困難箇所が多く、一ヶ所だけ新たに発見をしてボテは終了となりました。

状況が悪いながらも意外と呆気なく見つかりましたね。次回が楽しみです(((o゚▽゚)o)

ヤリタナゴ釣り

ボテの後は新規開拓をと気になる所の調査に励みますが少しも結果が出なくて、。。少しだけヤリ釣りに寄り道です。

ここでも釣れて来るのはほぼ二歳魚だけで大きいのはすでにいなくなっていました。写真では分かり難いですがこの中にも3~4匹キタノアカヒレタビラが混じっていたはずなんですが? こうして見ると自分でも判断つきませんね(;^_^A

上2匹は鱗が細かくキタアカっぽい気はしますが。。。。

白い容器にのったヤリタナゴとキタノアカヒレタビラ
ここも入れ食いです。沢山釣れると面白すぎて様子見だけのつもりがついつい、急いで今日の第二の本命ポイントへ向かいます。

ゼニタナゴ釣り

到着したのはゼニタナゴポイント、去年は確か二度訪れましたが一匹も姿を見ることなく撃沈しているだけに期待と不安で少しばかり緊張します。今年はさて、出会えるだろうか?

ここは2時間の予定で時間に余裕を持たせてはあります。面倒なのでとりあえず仕掛けが付きっぱなしの9尺竿に今日散々使ったオリジナルの黄身練りを使用、ウキ下も調整しないまま入った目の前に第一投。。。

短過ぎましたね。。。。。。

浮子がどんどん沈んで見え辛くなり、一度調整しようかという時になって小物が突いているようなアタリに慌てて合わせると丸い魚が? 小ブナが釣れたかと手元に引き寄せてみるとゼニだよね、これ(;’∀’)   まさかの一投目で釣れてしまいました。

何時もは一匹釣るのにも相当苦労するのですが。。。。。。。(゚ー゚*?)オヨ??
まぁまぁ、とにかく嬉しい初物です。

また5分後にもう一匹。。。オヨヨヨ?
ウキ下なのか餌なのか、本命用にとタナゴグルテンも準備して来ていましたがこの調子だと出番が無さそうです。

ゼニのアタリが無くなっては少しずつ移動を繰り返し、夢中で釣り続けて気付けば一時間、これがその釣果です。最初に釣れてしまったので他のタナゴはストックしていません。これ全部ゼニタナゴなんです (´ε`*)ゝ

生かし缶のなかを泳ぐゼニタナゴ
白いトレーの上にのった沢山のゼニタナゴ
たぶんオスが6匹にメスが5匹、一時間で計11匹の釣果でした。

雌雄横になったゼニタナゴ

透明な観察ケースの中のゼニタナゴ
二年ぶりに会えて満足したのと釣り過ぎた罪悪感の様なものに時間半ばですが、ここで釣り場を後にしました。

容器から池にゼニタナゴを放流

この後も過去のため池の再釣査に走りましたが酸欠池だったり、水を抜かれた後だったりでダメなのを確認しただけで本日終了です。

毎回、殆ど成果の無い秋田釣行ですが、今回はアブラボテの新規開拓とゼニタナゴとの再開とで久しぶりに良い感じ、充実した釣行となりました。
この秋に再訪か、それとも来春か、迷うところですがこれからもずっとタナゴ達に会える事を願うばかりです。

マルキュー(MARUKYU) タナゴグルテン
マルキュー(MARUKYU) タナゴグルテン

『秋田タナゴ釣り二年ぶりのゼニタナゴ』へのコメント

  1. 名前:icet2you 投稿日:2017/08/27(日) 10:04:26 ID:8e066b8e8 返信

    こんばんはブルーリバーさん。
    3年ぶりにゼニタナゴに会えましたね!
    おめでとうございます㊗️

    今年は好調の様ですね。
    先日の集中豪雨が心配でしたが花火大会も無事開かれた様で一安心です。
    秋が深まった頃にもっともっと綺麗になったゼニタナゴ達に再会出来るといいですね!

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2017/08/27(日) 12:18:36 ID:af2059403 返信

      こんばんはicet2youさん、ありがとうございます。

      そうですね、今年は皆さん好調の様です。
      涼しくなれば綺麗なゼニタナゴに沢山出会えそうですね。

  2. 名前:ブルーマウンテン 投稿日:2017/08/29(火) 10:01:33 ID:0916e75a4 返信

    いい釣り出来たようですね〜やっぱり秋田は最高です!

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2017/08/29(火) 12:37:53 ID:74dc0cb79 返信

      今回はびっくりするぐらい釣れましたね~、私も東北では秋田が一番だと思います。
      同感です!

  3. 名前:SHIGEZO 投稿日:2017/08/29(火) 12:58:39 ID:0a5d9f618 返信

    友人が秋田に転勤してた時に行っておけば良かったぁ~!
    近場のカネヒラの釣り場が潰れてしまったので、10月になったら本腰入れて替わりの釣り場を探すべ!と思ってます。

    釣り過ぎた罪悪感・・・・・・いまだ経験無しです(笑)

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2017/08/29(火) 13:22:16 ID:74dc0cb79 返信

      その頃は釣禁もなくきっと沢山釣れたと思いますね(笑)
      今日見てきましたが、宮城でも工事で生息場所が無くなっている所が多いらしいです。
      見つかると良いですね。

      魚も好き、釣りも好き 何だかなです(^^;)