メバルタックルでセイゴ釣りのはずが

NEWターゲット探し

仙台に行った帰り、少しだけ魚の様子を見ようと海方面に寄り道です。今頃はもうメバルはダメだろうから最初からチーバス狙いで汽水域に入ってみました。

ここは去年から目星を付けていたポイントで、その他にも今日は数か所ピックアップして準備していましたが現地に着くなりポツポツと雨が降り始めてしまいます。

チビじゃなかった

潮は丁度下げ3分と良い潮時です。急がなければ・・・手早くシステムを組んで堤防沿いの流れのぶつかる一段緩やかになっている所にワームを投入して着水後即リトリーブ、一投目からコツ・コツ、小さな魚?の反応があります。

2m上流に移動しての三投目、またもやコツコツ? 足元でピックアップ寸前に、バシャ!
キタ――(゚∀゚)――!!  そして激しいエラ荒い、デカいです。チーバス狙いなのに立派な親がヒットしてしまいました(^^;)

良くて30cm予想の魚に今日はタモ網の準備なんかもちろんありません。係留ロープに走られないように慎重に岸壁に寄せるだけ寄せて、糸を掴んで せーーーのーで  プッツン!  あらら、ロッドにはまだまだ余裕がありましたが流石に抜き上げだとリーダーがもちませんでしたね。  残・念。

夜の貞山運河の船着き場

連続ヒット!

居る事はわかりましたので気を取り直して釣り再開、また5LBリーダーに#6のジグヘッドとグラスミノーSを結んで( ⇐完全に小物仕様(^^;) ) 今度は係留されている舟の影をスローでただ巻き、二投目で影を通過しきったとことで ギュン、ジーーーーードラグが良い音立てます。

またもシーバスがヒット!さっきより手応えがありませんが、これも今日のタックルに十分なデカさです。走られないようにドラグを絞めてゴリゴリ巻いてきて岸壁の真下まで引き寄せたので、ラインを手にゆっくりと抜き上げると、シーバスの一暴れにまたもやラインとリーダーの結び目から切られてしまいました。

でも今回は丁度地面の上、やっとシーバスGETです。一匹目に及びませんが優に40は越えてますね、50ぐらいかな、もっと?

地面の上にロッドと並べられたシーバス

また今度

写真撮影中から雷を伴っての土砂降りです。
まだ開始してから僅か15分、まだまだここでも、それとあと数か所回って釣りしたいところでしたがまた今度ですね、魚を水に放したあと、急いで車へと駆け戻りました。

少しものたりなさは残りますが、とりあえず良いポイントを見つけられて良かったです。

シマノ スピニングロッド ルアーマチック S70UL 7フィート
シマノ スピニングロッド ルアーマチック S70UL 7フィート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『メバルタックルでセイゴ釣りのはずが』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2017/07/04(火) 12:58:41 ID:e6bb1f03a 返信

    いやぁ、スリリングでしょうね!
    近場で釣れそうな場所探してみるべかね!
    以前、鳥の海でのメバル釣りの時に、でかいのが掛かってのされて一巻の終わり・・・・・・って事がありましたが、アレはボラかなぁ?

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2017/07/05(水) 16:23:39 ID:95dbf84ff 返信

      簡単に釣れたので、知らないだけでいる所にはいますね。
      ボラも横に走って引きが強烈ですけど、ルアーでは釣った事ありません。
      それはそれですごいですね!