相馬港松川浦釣行

相馬港で釣り開始

今日はチロさんと相馬港で魚釣り、

ここは20年前ぐらいに来たような気もしますがもう何処だったかさっぱりです。そんな訳でY氏から教えてもらった1号埠頭から開始してみました。

相馬港で釣り糸を垂れる釣り人
到着後早速様子見、何名か釣りをされている方がいましたので釣果を見せて頂くと、バケツの中身はメバルやクロダイ、アイナメでした。少し期待していた青物はまだのようで残念、日本海側だと5月頃から釣れ出し11月頃までは釣れたんですけどね。

堤防を沖へ向かって歩きながら探っていくと足元の駆け上がりで頻繁にアタリがありますがなかなかのりません。最初に釣れたのはお決まりのアナハゼ、そして少しずつ場所を移動してアタリ場所を発見するとチビメバルが5投に1匹ペースで釣れ出し、大体10~15cmぐらいが釣れ続きます。

これはチロさんとのダブルヒットでした。ちっちゃいですヨ~((´∀`))。

地面に並ぶメバル

中休み

日中はこれ以上のサイズアップは望めそうもありません。松川浦も様子見しましたがもっと悪そうなので日が暮れるまで時間つぶし、チロさんは大物狙いに切り替えましたがワンバイトあっただけでアタリもそれっきりだったみたいです。
ミラクル叶わず ・ ・ ・ ・ ・ ・

相馬港防波堤で釣りをする人

夜の部開始

相馬港
夕方になってもまだ日は高いですね。

それでも日も陰り初め活性が上がってきたのかサイズアップ!、17~18cmサイズがやっと釣れ出しました。これは期待して良いですよね(^。^”)

地面に置かれたワームを銜えたメバル

クロソイヒット

それから日が暮れ20UPがボコボコ

・ ・ ・ かと思われましたが、サイズアップどころか何処に行ってしまったのかメバルが釣れません。たまに釣れても12~13㎝ほどの最悪パターン、そろそろ撤収を考えているところに突然ロッドをしならせているチロさん、大きいのがかかったみたいです。もしかして待ちに待った尺メバル!? 傍らにあったたも網を私がスタンバイして無事ランディング、大きいですね! 引き上げて岸壁の上でお披露目するとクロ? 30UPのクロソイでした。いるんですね~メバルではありませんでしたがまともなのが釣れて、これで最悪の状態から少し悪いくらいにはなったでしょうか?
以前の展開と同じ、小物ばかり釣っている私には大きいの縁無いみたいです(^^;)

地面に置かれたクロソイ

お疲れ様

その後Y氏が合流して松川浦でシーバス・メバルを狙うもチビのショートバイトばかりでさっぱり釣れる気がしません。せめて釣れるところ見せたかったんですがね。
潮はド干潮、全く下調べをしなかった私も悪いのですが海って博打的要素が高すぎで難しいなぁと再認識(^^;) 釣果も出ないまま時間のため解散となりました。

皆さんごめんなさい、そしてお疲れ様でした。 ではでは、また今度(^-^)/

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2004H-DH (2000サイズ)
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2004H-DH (2000サイズ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『相馬港松川浦釣行』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2017/06/10(土) 12:35:00 ID:efd7a5b9f 返信

    お晩です。
    山にばかり気を取られていましたが、ロックもそろそろ良い季節なんですね!
    夕まずめ狙って、いってみっぺがね~!
    夜は苦手なので、短時間勝負かな?

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2017/06/12(月) 12:00:29 ID:47a04ad79 返信

    お晩です。
    日中も釣れる季節になりましたので、
    天気が悪くて山に行けない時は丁度良いですよ。