宮城の霜月、タナゴはまだ釣れるかな?

冬の青空にススキがある風景
暖かいですね、もうとっくに諦めていたタナゴ釣りでしたがもしかしたら釣れはしないかと様子見に出掛けてきました。


ないです!冷凍庫にストックしていた黄身練りがありません。前回の釣行の際に使い果たしてしまっていたようです。これから大量に作るのももったいないので評判が良い紅雪を購入しに途中釣具店へ寄ります。店内をうろうろ物色していると赤虫が入荷しているのを見つけたので今回はリアルな方を購入してみました。
そして予備としては前から使ってみたかったタナゴグルテンも追加します。これで準備は万全です(*^-^)釣り場に到着、早速釣ってみましょう。

地面に置いたタナゴグルテンと赤虫

冬の小川の水辺
まずは赤虫から、活きの良いところをチョン掛けにして放り込むとアタリが頻発しますが上手く針掛かりしません。日中は汗ばむ程の気温でしたが水温がいまいち低いのか活性が良くないようですね。本命のアカヒレタビラのサイズも小さいのでエサばかり取られて数が出ません。

白いトレーにのった針をくわえたままのアカヒレタビラ
ここで初タナゴグルテンの出番でしたが混ぜる容器忘れまして(;^_^A やる気になれば出来たでしょうが面倒なので諦めます。慣れない事するとこんなもんですね。これは非常用として車に常備することにします。
こんな訳で赤虫だけで釣り続けて、今日は一時間で本命が5匹ペース。最強活エサでもこの有様ですよ、でも釣れないのは初めから想定内!なにより今日は天気も良いし、雑魚も煩くないので気持ち良く釣りができます。
久しぶりに見ると癒されますね~(  ´  ∇  `  )。

白いトレーにのったアカヒレタビラ

白いトレーにのった針をくわえたままのアカヒレタビラ
赤虫効果か?コイだけは2匹も釣れました。

針に掛かって水面から顔を出したコイ

白いトレーにのった針をくわえたままのアカヒレタビラ
それとこの魚、沢山泳いでいましたが上見では良く分からなくて気になっていたところにやっと釣れてくれました。良く見るとニゴイかな? 背に模様があって独特の魚影ですね。見つけた時は、あまりにいたので新手の外来魚かと心配してしまいました(;^_^A

白いトレーにのった針をくわえたままのニゴイの幼魚
今日はこれだけ、わずかな時間でしたが一日遊んだ気分です。

トレイに並べたアカヒレタビラとヨコハマシジラガイ
アカヒレ10匹ちょっとにおまけのヨコハマシジラガイ1枚、これでも良く釣れたと思います。
この調子だと気温が高い日はまだまだいけるような気がしてきました。釣り師の性、毎日毎日天気予報が気になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『宮城の霜月、タナゴはまだ釣れるかな?』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2016/11/17(木) 20:14:19 ID:589fc6ab0 返信

    最近、ウチの嫁と娘がタナゴを釣ってみたいと………。
    釣りに行きやすくなるのか?行き難くなるのか?
    ニゴイの幼魚、うっすらパーマークっぽいの見えませんでした?

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2016/11/17(木) 22:20:56 ID:589fc6ab0 返信

    家のはまったく興味無いのか誘っても来なくなりました。
    羨ましいですね~。
    このニゴイは真っ新だったと思います。ネット検索したら写真確認出来ました(;^_^A