奥松島メバル釣査

夜の奥松島室浜漁港
夜になってから天候が回復したので奥松島方面へメバル探しに出掛けてきました。


10月17日釣行。
M浜へ到着すると釣り人は一人だけ猫もいないし、これは釣れない雰囲気プンプンです。今日もまた#6ジグヘッドにグラスミノーSをセットして中層からボトムを探りますが僅かなショートバイトだけ、ダメですね~。
岸壁際にフォールさせ底をとった後ゆっくりと巻き上げて、プル・プル!小さなメバルかと思いましたがチビソイでした。他はワームが大き過ぎて一向にフッキングしそうもありません。

地面に置かれた小さなクロソイ
しびれをきらして#8に1.5ビームスティックに結びかえて、やっとメバルがポツポツ釣れ出しましたが ・ ・ ・小さすぎ~( ノД`) 10cmないでしょ、これ!

地面に置かれたメバルロッドと釣れた小さなメバル
まだ早かったのかな?ここは諦めて塩釜港でラスト一時間勝負!

夜の塩釜港
M浜で大き過ぎて外したワームを結び直してスタートしましたが、ここもショートバイトが多くすぐには当たりません。ボトムをとった後に小さなアクションを入れるとググッと一匹、やっとまともなチビメバル、これでも14cmありました。

地面に置いたワームを銜えたメバル
アイナメ調査も兼ねてボトムをまたネチネチ攻めるとガツンともう一匹、かなり走ってロッドが絞られたので、一瞬ドキドキしましたが顔を見せればクロソイ!?サイズを測ってみても、いつものサイズでどうやらこれ釣るまで小さいの釣りすぎて感覚マヒしていたみたいです(ノ´▽`*)

地面に置いたメジャーとクロソイ
そのあと岸壁沿いを探ってもう一匹追加しましたが、アタリが遠のきこれで終了でした。まだ早いのか潮が悪いのか、そろそろ爆釣したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする