奥松島七ヶ浜の海はさっぱり

奥松島宮古島の砂浜
午前中の用事を済ませ、午後から海の様子見に出掛けてきました。


最初に向かったのは奥松島のT浜、
マゴチとアイナメ狙いで少し竿を出してみましたが生命反応が無いようです。早くもダメ~な予感。
次にM浜のサーフでも様子見してみますが濁りがきつくてフグのワンバイトのみでした。

魚にかじられて欠けたグラスミノーを手に持つ
諦めて、隣の漁港内に移動してもメバルがいません。今年はこれで何度空振りした事か(_□_;)!! 今の季節には釣れるかと思っていましたが甘かったです。他の方も釣れてないのでしょうね、港内に住み着いているネコは激痩せしていて可愛そう・ ・ ・

奥松島宮古島の漁港
このまま帰るのもね~ってことで、その足でマゴチが有名な野蒜海岸に立ち寄ってみました。
河口付近は復興工事中で写真の場所しか釣り場所が無い感じでしたが着いてすぐ真ん中の方がマゴチを上げられていました。ただ、ここも相当状況が悪くすぐに諦めて、またまた次へ移動です。

野蒜海岸河口の砂浜
七ヶ浜の漁港にも寄りましたがイワシ?の群れを確認しただけで、ここもノーフィッシュ。
最後の塩釜港で初お魚、チビが結構釣れます。

地面に置かれたスティックビームを銜えたメバル

夜の塩釜港
暗くなるまで数釣りして若干大きめのメバルを釣ったところで終了としました。

ベビーサーディンを咥え地面に置かれたメバル
今だメバルの入ってない漁港も多いですね。去年あんなに沢山いたのに、今年はいつ頃になったら見られるのでしょう。
海は水温次第ってとこでしょうか(ーヘー;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『奥松島七ヶ浜の海はさっぱり』へのコメント

  1. 名前:ブルーリバー 投稿日:2016/05/24(火) 00:10:07 ID:589fc6ab0 返信

    今年は今のところ厳しい状況ですね。
    それでもその釣果はすばらしいです。