牡鹿は釣れてるらしいよ

チューリップが一面に咲き誇る道の駅米山
半島の方でメバルが始まったらしい、時間つぶしに登米方面を回りながら出掛けてきました。(写真は道の駅米山)


ちょっと寄り道し過ぎたようで準備をしている最中から日が落ちて行き、ポイントも良くわからないままキャストを繰り返します。

夜の牡鹿半島の漁港から見た景色
アタリも散発的で30分ぐらい経ったでしょうか、3匹釣ったところで風が出始めパッタリ反応が無くなりました。最後に釣ったのが少し大きくて結局この日のビッグワンでしたが、これからだと何の疑いもなくサイズ測ってなかった~(^▽^;)

地面に横たわるワームを丸呑みしたメバル
Tの浦では釣りにならず次に向かい側の漁港に移動しましたがここも強風のうえ当たりなし、状況は全く変わりません。数名の釣り人が並んでロッド振ってましたが釣れる気配なく早々に引き上げていきます。今日の状況からして釣れないのは腕のせいではなかったようです。
後を追うように自分も無念のリタイヤ(ノ_・。)遥々やってきましたが日が悪くツイてませんでした。

夜の桃浦魚港
帰りに釣り人が見えたので立ち寄ったM浦、ここで小メバルを20匹ほどいじめて帰路につきました。

ワームを咥え横たわるメバル
まだ安定して釣れてないみたいですね~ また出直します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする