本当にいた宮城アブラボテ 

春の青空と雲
昨夜は遅くまで釣りしてしまいましたが、今日はタナゴ釣りの予定、眠い目を擦りながら朝一出掛けてきました(;´▽`A“


草原のつくし
じつは、去年の秋頃からあるタナゴが釣れたという事を小耳に挟んでいましたが、自分が釣りに行くと釣れなくて只の噂かまたはそのタナゴがもうすでに死滅してしまったのだとずっと思い込んでいました。
ところが最近、 ・ ・ ・ ・ ・
やはりいるらしき知らせがあったので今日はそのタナゴだけを徹底釣査してきました。

小川の清らかな流れ
何時もの所はもちろんパスして、竿を出さないような場所から釣り始めました。前回より小魚の活性が上がっていて、流れの中には無数の魚影が行き来しています。群れの中に仕掛けを放ると早速釣れたのは産卵期を迎えたお腹パンパンのタモロコでした。何度繰り返してもタモロコが8割とあとはモツゴとその他タナゴです。淡々と数をこなして30匹ほど釣ったところで見慣れない魚が釣れました。

針が付いたまま横になったアブラボテ






アブラボテ!やっと確認できました。そして、いてしまいました; ̄ロ ̄)!!
決して嫌いなタナゴではないんですが ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
さて、こいつはあとどのくらいいるんだろ~? もっと確認しようと釣りを続けましたがタモロコの活性が異常に高過ぎて後が続きません。仕方なく、ここは諦めて場所を移動します。
暫く歩いて小魚がチラチラ見える溜まり場を発見、小さなポイントで普段なら決して釣りはしないだろう所です。
怪しい~ここで正体を確かめることにして、一投目 ・ すぐに浮子がピクピク反応します。
針が付いたまま横になったアブラボテ
釣れたのは、またまた見ないようなタナゴ。チビヤリタナゴ?それともヤリボテ?それともメスボテ?もう驚きです。
この場所の魚影の殆どはそれだったようで1時間チョッとでこれだけ釣れました。今まで確認できなかったのはこのポイントで竿を出した事がなかったからでしょう。それにしても、まだ彼方此方に同じ様な群を見かけたので相当数の固体が棲息・繁殖していると思われます。

カゴの中で泳ぐ沢山のアブラボテ
いても一日中釣りをして、やっと1~2匹確認できるぐらいの数を想定していただけにこの数にはただただ呆れるばかり、何処の何方か知りませんがやらかしちゃってますε-(ーдー)ハァ
今日はとりあえずこれだけですが、生息分布図変わってしまわぬようにこれからも通う度に駆除し続けようと思います。ボテには何の罪もありませんが ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ボテの姿を見ると痛いですね(ノ_<)。

容器に横になって並んだ沢山のアブラボテ

横になったアブラボテを拡大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『本当にいた宮城アブラボテ 』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2016/04/18(月) 21:58:22 ID:589fc6ab0 返信

    最近、そこいらのホームセンターのペットコーナーにも、色んな種類のタナゴが居ますっけものね。
    飼うのが面倒になって放したモンだかなんだかねぇ~。
    山野草もそうなんですが、本来有るトコロで咲くから綺麗なんですよね。
    鉢植えとかにしちゃうとイマイチ・・・・・・。

  2. 名前:R 投稿日:2017/05/06(土) 17:35:48 ID:474746926 返信

    誰がやらかしたのかと言えば貴方と同じような密放流者でしょうね。
    ヤリボテなのかボテのメスなのかもわからないような人間が
    マタナゴのみを間違いなく選んで放流できたのですか?
    行政と組んでいる漁協のやる放流や研究者を交えての放流でも
    予期せぬ種や卵などが混入してしまう事はよくあることです。
    ボテを見て心が痛むのであれば今後はそのような事はしないでいただきたいです。
    あと淡水二枚貝を悪戯に水から上げたりこじ開けて中身を覗くなど言語道断です。
    罪のないボテを見て心が痛むのならば
    貴方のような釣り師と同じように思われてしまう私達の身にもなってください。

    主観的に考えず客観的な第三者の目で
    今の在来タナゴをめぐる環境や
    それを釣ることに楽しみを見いだしている人達とを見てください。

    このままいけば数年の後には希少種の釣りや採集も禁止されるでしょう。

    善意の再放流で固有種の遺伝子汚染がされ
    完全なる純血種の絶滅を招きえない行動をされている事を猛省してください。

    直接魚を触らなくても彼らを保護するためにできることはたくさんあります。
    まずそこから頑張ってください。

    • 名前:ブルーリバー 投稿日:2017/05/08(月) 12:46:05 ID:d024c8f10 返信

      酷い言われようですね(^^;) 記事には一応断りを入れていたのですが・・・・

      この件に関しましては多くの方からご意見を頂きまして
      軽率な行動だったと反省していますし事の詳細を研究者の方にも報告済ませてあります。

      但し私はタナゴ同様に二枚貝も好きですし他にも沢山の動植物が好きです。
      生き物に触れそれを知り愛でる事、決してこの行為自体は悪いとは思っていませんし
      今後も続けていくことと思いますよ。