宮城渓流シーズン近し

芽吹き
今日は一日快晴予報(^^)、体は辛いですが当分行けそうもないので一年ぶりの渓へ出撃してきました。


天気予報もたまには当たるみたいですね、ほんと雲ひとつ無く青空、流れのそばでたたずんでいるだけで気持ち良い~。

早春の渓流
仙南ではイチゲの花が咲いているということで少し散策してみましたがこちらの渓は遅いようです。見つけたのはこの一輪だけ、それをひたすらカシャカシャ、晴れていると写真の写りも良いですね。もう帰って良いぐらいの満足感(*´σー`)

白い花を咲かせたキクザキイチゲ
そのまま入渓点の川底に目をやると釣って下さいとばかりにイワナが定位しています。早速仕留めに移りましたがマーカーの着水音、ポチャンで残念ながら逃げられてしまいました。それでも入渓点に魚が残っている川は経験上釣れます!
期待して良いかも ・ ・ ・ ・

流れに定位しているイワナ
上流を目指して今日もルースニングで大場所だけをザックリ通して釣り上がります。こんな岩盤の抉れの際を流して写真中央の流れに半分沈んだ流木の手前で1匹。

谷川の流れ
完璧なイワナポイントから8寸サイズが出ました。

ランディングネットに納まったイワナ
その後は小さなイワナを追加しましたが魚の気配の割には釣果が伸びません。大きな流れの流芯にニンフを放ると着水した瞬間に大きなヤマメもヒットしましたが、これには合わせが遅れてローリング一発、逃げられてしまいました。
この時点での釣果はイワナ2匹、バラシ3匹。

予想が外れて、バラシも多い不調モード(;´∀`)
カゲロウやカワゲラが体に纏わり着くぐらい飛んでいるので今日はドライの方が良かったかもしれません。ヤマメをバラシタすぐ上の緩い流れにイワナの小さなライズを発見したので、パッチに残っていた去年のEHカディスに結び直して魚の鼻先に落としてやるとすぐに喰い付きました。季節感のないワンパターンフライでは全然マッチ・ザ・ハッチ関係ないですが簡単に釣れました。

毛鉤で釣ったイワナを手に持つ
またドライで1匹。

釣り上げて水の中から姿を現したイワナ
だいぶ遡行した上流域での見えヤマメ。

水の中に定位するヤマメ
これもカディスに一発、ヒレピンのナイスサイズ!  バラシも無くなりライズも確実に取れるようになりました。

ランディングネットの中に納まったヤマメ
その次もヤマメ、こちらも同サイズのヒレピン。

毛鉤を銜えて姿を現したヤマメ
この後、最後の持ち玉も枝に引っ掛けてしまってドライフライが尽きたので、これでやめることにしました。
釣果はぼろぼろカディスの快進撃で5匹追加してイワナx5匹とヤマメ2匹、河川によってはもうドライフライの方が良いみたいですね。
タイイングが億劫ですがそろそろハイシーズンに向けてストック始めようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『宮城渓流シーズン近し』へのコメント

  1. 名前:ブルーマウンテン 投稿日:2016/04/08(金) 12:52:02 ID:589fc6ab0 返信

    明日、彼の地に遠征してみます。初タナゴがアレならと期待して撃沈して来ます。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2016/04/08(金) 22:46:43 ID:589fc6ab0 返信

    早くも遠征ですか! 
    違ってたらごめんなさい。今のアレ?は超が付くぐらい難しいらしいです。
    良い結果楽しみにしています。

  3. 名前:SHIGEZO 投稿日:2016/04/09(土) 22:12:50 ID:589fc6ab0 返信

    EHカディスって、底知れぬ実力の持ち主ですよね!
    ブログを始める前は、EHカディスだけで1年を通す事もあったくらい、フライセレクトに無頓着でしたが、それでもそこそこ釣れてくれましたからね~。
    フライタイイングは老眼のせいで年々億劫さに拍車がかかってます。
    娘にタイイングを教えて、作ってもらうべか?いや、ボッタクラレっかな?

  4. 名前:ブルーリバー 投稿日:2016/04/10(日) 22:14:48 ID:589fc6ab0 返信

    良く釣れて、良く浮いて、
    ブログ上違うのも使わないとと思ってますがついついこればかりです。
    最初は高くついても初期投資ということで、
    後々沢山作ってもらえますよ!