牡鹿のアレが気になる

牡鹿半島の夜の漁港
先日、釣りに行った際にお爺さんが獲っていたものが気になって釣りを兼ねて出掛けてきました。


寄る姿を現した鹿
’’獲っていたもの’’、それはたぶんクリガニという蟹。
岸壁を懐中電灯で照らすと  ・  ・  ・  ・  いました。

手に持ったクリガニ
毛ガニにそっくりなカニ、近縁種だけあって美味しいらしいのでぜひ食べてみたかったのですが、大きいのが見つからずお持ち帰りは諦めました(´□`)
カニを確認できたので一つ目的を達成、次は釣りに移ります。最初から釣れないメバルは諦めて、オフセットフックにホッグ系ワームを付けて探っても全く反応がありません。もしかしてシーズン終了?いつものガルプに切り替えてボトムをスローリトリーブすると、あれ? 根掛かり!ぴくりともしません。強引にロッドをあおると外れたらしくゆっくりですが近付いてきました。まるでビニール袋を釣り上げたみたいな重量感です。足元まで着いたけど暗くて良く見えない、嫌な予感 ・ ・恐る恐る抜き上げると ・ ・ドテッ ・ ・ 目の前に横たわったのはコイツです。

ワームが引っかかったアメフラシ
キ、キモイ。どうしても触れません無理です(T_T)
プライヤーでフックを外しに掛かりますがあちこち紫色の汁まみれ、もうテンションがた落ちで帰ろうかなぁ~って、汁を洗い流すつもりでワームを放るとコンコンと小さいながらも待望の当たりが!一呼吸置いて合わせてみると”ゴン”乗ったよ~ソイぽい。上がってきたのはやっぱり25ぐらいのクロソイでした。

クロソイの口を掴み持ち上げる
すぐにもう1匹を期待しましたが魚の気配はもう無く、どうやらまぐれだったようです。その後も釣れ続くのはアメフラシだけ~

ムラサキの液を出したアメフラシ
淡い期待にそれでもがんばり続けましたが、結局アメフラシを生涯最高記録の5匹釣り上げ場荒れを起こしてしまって終了しました。
ウネウネ系はもう当分見たくないですね~、次回は淡水にしておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『牡鹿のアレが気になる』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2016/03/16(水) 22:30:44 ID:589fc6ab0 返信

    ホント旨そうなカニですね。
    ひょっとして、紫色の汁に捕食のトリガーが潜んでたりして・・・・・・(笑)
    次回の淡水に期待してます!

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2016/03/17(木) 22:05:29 ID:589fc6ab0 返信

    旨そうなんです。いずれ必ず食べてみます。
    『紫の汁に捕食のトリガー』じつは自分も考えてしまいましたが
    恥ずかしくて(笑)
    どの淡水なるか分りませんが近々出掛けてきますね。

  3. 名前:晴釣雨読 投稿日:2016/03/19(土) 23:07:53 ID:589fc6ab0 返信

    白土三平の「カムイの食卓」によると、アメフラシは房総地方では食べるようですよ。

  4. 名前:ブルーリバー 投稿日:2016/03/19(土) 23:47:26 ID:589fc6ab0 返信

    晴釣雨読こんばんは、
    本当ですか!どうしても大きなナメクジにしか見えなくて触ることすらできませんTT。
    不思議な事にナマコは食べれますが・・(汗)