アグラオネマ ピクタム? って、

ビバリウムに植えられたアグラオネマ ピクタム
以前に頂いたアグラオネマという植物をヤドクガエルのケージ内に植え込んでほぼ放置状態でした。


最初の頃はソイルで成長が見られていましたが、何度か低床を変更するうちに葉が一枚落ち、二枚落ち ・ ・ しまいには最後の葉も黄色く ・ ・ 枯死寸前でした。
このままダメかもと諦めかけていましたが、最近、偶然に低床をヤシガラに変更してからはまた成長が見られるようになりました。
こんなに新芽が、

ビバリウムに植えられたアグラオネマ ピクタム

ビバリウムに植えられたアグラオネマ ピクタム

ビバリウムに植えられたアグラオネマ ピクタム

落ち葉に隠れるキオビヤドクガエル
復活の兆しにネットを検索してみると、これが凄い事に ・ ・ ・ ・
自分では購入しないだろう値段で普通に販売されています。因みに頂いた時のネームプレートを確認するとAglaonema pictum type Nirvash from Pulau Nias AZ0611-3 アグラオネマ ピクタム ニルバーシュ、 これもそこそこするんでしょうね。無知って恐ろしい~危なかった(;´▽`A“ ・ ・ ・ ・ ・ ・そして、今更ながらに頂いて感謝です。
これから、ケージ内でこの状態から株分けまで育てられるか分りませんがこの機会にコトブキ フラットLED 400という照明を一灯追加してみました。夏の事も考えLEDタイプのもので、赤・青球も付いているので少しは成育にも効果があると思います。

床に置いて発光させたコトブキ フラットLED 400
これからが楽しみになってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする