奥松島ライトロック

奥松島M港
前回ノーフィッシュに終わった奥松島のM漁港へ再び訪れてみました。


いきなり  ニャ~ニャ~、 ニャ~ニャ~かわいいのが纏わり付いて来るんですが~
お腹空いてるのかな?
ここは猫のためにもぜひ釣りたいところでしたが、人気スポットだけあって大苦戦です。ご多分に漏れず今回も貧果、小さなアイナメ1匹と、アサヒアナハゼが1匹だけで、猫の頭数分にも及びませんでした(-“-;A 残念です。釣れそうな場所なんですけどね。

シュラッグミノーにかかったアイナメ

シュラッグミノーにぶら下がるアナハゼ

諦めきれずに、夜はどうかと日を改めて再訪してみました。

夜の奥松島M港
で、また猫!

夜の漁港にいた猫
見覚えのある猫2匹が傍らに座して離れません。んん~何かプレッシャー(;´∀`)
今度こそはと、暗闇に目いっぱい1.5gを遠投して5秒カウント後のスローリトリーブ、するとプルプルバイトで難なく一投目からメバルが出ました。その後も一投一匹の猛攻でしたが型が上向かずで、猫にはたらふく食わせてやれましたが1時間ほどで飽きてしまい場所移動です。

ベビーサーディンとメバル

ベビーサーディンの横に並ぶメバル
こんなのも釣れました(;^_^A

掌に釣れたチビメバル
次はついでに塩釜方面へと ・ ・ ・ ・初めての港外れ、

夜の塩釜港
直感的に ”ここいる” ポイントに入って見事に当たりましたが、ここもチビの入れ食いで大きいのは1匹も出ませんでした。

横たわるチビメバル
ちょっと時期が遅かったですかね~ 残念。このサイズでしたらもう暫く楽しめそうな感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする