福島裏磐梯のウチダザリガニ

福島ウチダザリガニ探し

高台から眺めた桧原湖
初福島遠征! 初日は今回の目的の一つ、ウチダザリガニ探しから始めました。


日本に棲息しているザリガニは三種、そのうちウチダザリガニだけ見た事がありません。ウチダ=北海道とずっと思い込んでいた自分でしたが、つい先日福島にも棲息している事を知りました。是非、見てみたい ・ ・ ・ 予てから行こうと思っていた福島遠征ついでにザリガニ探しもチャレンジしてみることにしました。
ウチダザリガニといっても所詮はザリガニ、湖にスルメを投げ入れれば簡単に釣れるだろうぐらいに思っていましたが ・ ・ ・全くいません釣れません( ̄ー ̄; 時々~小魚が突きに来るだけ、あっ!スモールマウスも ・ ・ ・ 湖は諦めて池にも行ってみましたが、魚が棲んでないか同じような状況です。

草むらからわずかに見える五色沼

草むらの中の沢
予習してきた内容ではウチダザリガニは冷水を好むらしいので、最後は藪漕ぎして湖流入河川や、その支流の沢にまで探しに入りましたが手掛かりさえつかめずに初日を終了してしまいました。当初、探索に半日の予定を組んでいましたが、完全に時間を読み違えです。

生息場所を教えて頂く

その夜の宿泊先での事、夕食の際に宿のご主人から『明日のご予定は? 何かお力になれる事はございませんか?』と問われ、このありがたいお言葉にダメ元で『すみません、ザリガニを釣ってみたいのですがσ(^_^;) ・ ・ 』、『あぁ~ウチダザリガニですね。ここら辺全域にたくさん棲息していますよ!明日よろしければ詳しい場所をお教えいたします。』聞いてみるもんですね。確定フラグ立ったみたいで、ほんと良かったです。
翌日、パンフレットに詳細な地図を書いて頂いて、向かった先は子供でも釣れるが小さいのしかいない場所。 ← いわゆる観光地化した所でした。とり合えず時間がないので、ここから開始しましたが、いましたよ!ザリガニがすぐ見つかりましたヽ(^◇^*)/

水の中を歩くウチダザリガニ

初ウチダザリガニ

用意してきた定番のスルメにタコ糸仕様で釣りに掛かると、このザリガニにスレているという言葉が当てはまるか分りませんが、殆どが釣れ残った個体だと推測され警戒心が高く寄せるにも苦労しました。糸を垂らして待つ事数分でこのような状況です。

スルメに群がるウチダザリガニ
大きいのだけ狙ってかなりの数を捕獲しましたが、言われた通りここではやはり無理なようです。この個体がこの場所の最大級、アメリカザリガニと比べても大して変わりません。

手に持ったウチダザリガニ

捕獲大成功

この場所を諦め次の秘密ポイントに向かう途中、昨日立ち寄った川が気になって寄り道すると護岸沿いにデカイのを発見してしまいました。捕獲するには川へ立ち込まねばならなかったのですが、ウェーダーを置いてきてしまっていたので、そのままドボン!大体捕獲のコツも分ってきたので、暫くすると他にもワラワラと物陰から湧いてきたザリガニを難なくGETです。昨日来た時は1匹も見つけられなかったのに、我ながら恐ろしい進歩です(;´▽`A“

網の中に沢山入ったウチダザリガニ
ウチダらしいこの個体、これ2匹で十分ですね。

大きなハサミで威嚇するウチダザリガニ
まだ教えていただいた場所がたくさん残っていましたがタナゴも待っているので、これで終了しました。

掌の上にのった大きなウチダザリガニ
帰ってから成果報告と教えていただいたお礼にと、このポイントの事を話したら驚かれていました。たぶん、誰もあんな所には入らないのでしょう(;^_^A 目標一つ達成です。
裏磐梯の大自然の中、童心に返って楽しめました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『福島裏磐梯のウチダザリガニ』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2015/08/10(月) 08:57:32 ID:589fc6ab0 返信

    玉虫もウチダザリガニも、未知のイキモノで、興味深々で読ませて頂きました。
    先週、ネットを徘徊してたら、ウチダの事を知って『見てぇ~!』って思ってたところでした。
    丸森在住の職場の同僚が、玉虫は子供の頃普通に見てたって言ってたので、いつかは見たいんですよね~。
    丸森の渓流、自主禁漁中なので、解禁したら行ってみるべと思っています。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/08/10(月) 22:12:38 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは、
    考える事って一緒ですね~。
    丸森川?は、十数年前に友人に連れて行ってもらったことがありますよ。
    初心者にもヤマメがたくさん釣れた思い出深い川です。
    タマムシの写真お待ちしています。