宮城でカワシンジュガイ!?

澄んだ小川の流れ
イワナ釣りの帰り道、カブトムシを探すため小川を渡ろうとしたところ二枚貝を発見しました。


これがその二枚貝です。

掌にのったカワシンジュガイ
他にもたくさんいましたが、いつも田んぼや沼で見るのと訳が違います。ここは、イワナが棲息している標高でそれも清流です。帰宅してからいろいろ検索してみましたがカワシンジュガイとは形態が違うようです。もう一種の方のカワシンジュガイ科のコガタカワシンジュガイに似てはいますが ・ ・ ・ ・ ・
宮城県データなし、それにレッドデータ環境省カテゴリ : 絶滅危惧Ⅰ類   !
もし、カワシンジュガイだとしても、 宮城県 : 絶滅危惧Ⅰ類
まずないですね~σ(^_^;)アセアセ 大それた事を考えてしまいました。そうなると、いつも見ているタガイでしょうか?   知識がないのに興味があるので困ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『宮城でカワシンジュガイ!?』へのコメント

  1. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/08/12(水) 22:20:55 ID:589fc6ab0 返信

    洪水の影響がなくて釣れて良かったですね。
    貝はいずれ知りたいです。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/09/12(土) 21:27:02 ID:589fc6ab0 返信

    偶然の発見でしたが、当たったみたいです。