渓流釣り ウェーダーレス始めましたが

林間を流れる沢
前回、降雨のために途中退渓した区間を仕切り直してきました。


やはり最後まで確認しないと気になりますね。
今日から夏の蒸し暑さに負けてウェーダーなしでの釣りに切り替えてみましたが、これが予想以上に冷たくて、気持ちが良くって ・ ・ 沢水に浸って蝉の声を聞いているだけで癒される感じがします。—— 釣れなくてもいいかなって (*´ρ`*)—–

キラキラ輝く沢水
暑さに耐えられないのはカエルも一緒、ヒキガエルもたくさん水辺に見えます。

岩の上座りこむヒキガエル
釣果のほうは、たくさんは出ませんでしたが、今回もパラシュート系を使ったので釣り逃しが格段に減った気がします。

川の中で手に持ったイワナ
苦手なヤマメも一応は出ましたし ・ ・ ・ ・

毛鉤を銜えて岸辺に横たわるヤマメ

石の上で睨みをきかせるヒキガエル

毛鉤で釣り上げられて水面に現れたイワナ
このイワナ、ニジマスのような引きをすると思ったらスレ掛かりでした(;^_^A  これも今回はカウント1!かな。

イワナの脇腹に刺さったパラシュートフライ

いつしか、魚を釣り重ねるごとに没頭してしまい、気付くと全身水浸しです(((+_+)))
釣れた魚を写真に収めようとして異変に気付きました。

曇ったイワナの写真
曇ってる! 液晶かな?え~っとレンズに水滴かな?結露? ・ ・ ・

曇って何が写っているかわからない写真
試しにカメラを隅々まで綺麗に拭いてみましたが、まもなく ・ ・ ・ ・

暗くて何が写っているか全く判らない写真
死亡しました(T_T)
残りは予備の防水カメラに切り替えまして、そして家に帰るまでは忘れましょう。

ランディングネットにのったイワナ

水の中に潜むイワナ
釣り続けて目標地点まで、あともう少しといった所でしたが、もう夕方です。帰りのことも考え川から上がることにしました。残念ながら今回も途中退渓です。ここを釣りきるにはもう2~3時間早く入渓しないといけないようですね。時間があればまだまだ釣れたでしょうが、この日の釣果はイワナX18匹、ヤマメX2匹、ちょうど20匹に合わせてみました。

家に帰ってからカメラをもう一度確認しましたが生き返らずです。毎年繰り返される水没事故、無かった事はここ数年記憶にありません。確か去年は2回ほど、今回もウェーダーが無かったのに水には無防備過ぎました。今後は転んだらほぼ終わりなので何か対策を考えないといけないですね、ん~撮り易く濡れない良い方法はありませんかね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『渓流釣り ウェーダーレス始めましたが』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2015/07/23(木) 20:29:35 ID:589fc6ab0 返信

    ダブル『ツ』抜けですか・・・・・・、凄いなぁ。
    カメラもダブルで持ち歩き?これはココロ強いですね。
    実は最近の釣行で、石がぐらついて、尻餅⇒後ろ受身!ウェーダー履いてても背中から水没しました。
    カメラもスマホも防水なので大丈夫でしたが、年々弱る足元。心が折れました(笑)

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/07/23(木) 22:05:07 ID:589fc6ab0 返信

    SHIGEZOさんこんばんは、
    人より行程が長いのでそれに釣果も比例していると思いますよ。
    カメラは重いのでたまたまでした。
    経験ありますが尻餅だと抵抗できずについてしまいますね。
    自分もとっくに体力下り坂なので時間を惜しんで釣りしてます(^^)
    荒雄は良さげでしたね!