タナゴ再調査で泣く

綺麗に咲いたネムの花
季節も変わり、知人に教えてもらった秘密ポイントにまた出掛けて来ました。


ここは、春訪れた時は魚っ気無く竿を出さずに諦めた場所です。

小川
今回は、水位も下がり下流から上ってきたと思われる魚影を少しは確認できますが上見ではオイカワは確定、その他のも細長いのばかりでオイカワ以外だとたぶんアブラハヤでしょう。結果は想像できますが、ここまで来たので竿を出して10匹だけ釣り上げてみることにしました。

釣り上げられたアブラハヤ
釣ってみると、やっぱりアブラハヤ、それにおまけのタモロコまで釣れましたがタナゴはいそうにありません。二度確認しに来るぐらい信じていたのに ・ ・ ・・・ガセネタに踊らされてしまった気がしてショックでショックで落ち込みますね~(/_<)

更に昼近くになって某有名ラーメン店で腹ごしらえでもと思った矢先 ・ ・ ・ ・ ・ 検索に使おうとしたスマホを誤ってアスファルトの上に落としてしまったら、何時もは傷ぐらいで済むのに何じゃこりゃ!スマホってこんなにも見事に割れるものなんですね~ダブルショック( ̄□||||!!

手に持った液晶画面が粉々に割れたスマートフォン
ネタ的にはありかもしれませんが、サポート切れたばかりでたぶん全額自腹かなぁ~
も~ぅ 全くついてませんorz
その後、おいし~ラーメンだけは無事食い終えたので午後の部続行しに車で回ります。ひたすら、県南地区の溜池を虱潰しに調査に当たりましたが、 ・ ・ ・ ・ ・正直、良くありませんでした。
今年の初コイに、

釣り上げたコイの幼魚
これも今年初、スジエビに

掌の上の釣り上げたスジエビ
最後に立ち寄った溜池では、これも今年初。ブルーギル ま ・ つ ・ り

水辺に横たわるブルーギル
釣っても、釣ってもギルばかりでタナゴ竿は弓なり状態、引きは楽しめますがあまりのタナゴの釣れなさに心が折れてしまい、ここで終了としました。

掌にのるブルーギル
結局、この日の一押しポイントはラーメン食べに行った街中で見つけたポイントです。人目が気になって自分は絶対に竿は出せないと思いますが、何やら怪しい魚影が側溝の中を出入りしていて、水底には小さな二枚貝の死骸も沢山見られましたが残念ですね~。

街の中を流れる水路

今回も不発、でもこの周辺は未調査個所も多いのでまた釣査に来たいと思います。それとスマホはどうしたら良いのか・・・(ノд・。) グスン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『タナゴ再調査で泣く』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2015/07/11(土) 22:54:28 ID:589fc6ab0 返信

    実は、2年前から近場のタナゴを探しているのですが、未だ目標は達成出来ていません。
    尺イワナを釣るより難しいかも・・・・・・。
    今年の搜索一発目はオイカワの猛攻で、サッサと退散しました(笑)
    渓流がオフになってから、気長に探してみるべと思っています。
    スマホは痛いですね。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/07/12(日) 10:41:29 ID:589fc6ab0 返信

    SHIGEZOさんこんにちは、
    何度か行って思いましたが、県南は難易度が高いようです。
    尺イワナでいうと x20倍ぐらい。
    お互いに見つかると良いですね。
    スマホなければ釣竿1本買えてましたTT