梅雨入り前のイワナ釣り

林間を流れる川
曇り予報ですね。梅雨も近付きこれからは行けない日も増えるので出掛けてきました。


向かった先は

仙台方面の前回いろいろと下見をした渓です。
今日は迷うことなく初区間に入ってみました。思っていた以上に流れに覆い被さった草木が邪魔して狭いようです。フライでは釣り辛い感じがしましたが、少しでも竿が振れればそれでもかまいません。曇り空の下、木々に覆われた薄暗い渓底を進みます。

林間を流れる川

時折、日差しが川底まで差込む瞬間がありますが、それがとても気持ち良いですね~。
やっぱり釣りって雰囲気も楽しむもの、シチュエーションって大事だと思います(*´∇`*)

イワナを持って流れに浸す
釣果もまずまず

で楽しめるサイズが綺麗な水面を割って毛鉤をくわえていきます。

浅瀬に置かれたイワナ

ランディングネットに横たわるイワナ
この流域には、もちろんヤマメもいましたが見切られまくりで釣れてくれたのは20cmに満たない小さいのが2匹だけでした。相当スレていますね、ほんとヤマメってやつは・・・・・( ̄‥ ̄)=3  ・ ・ ・

少ない晴れ間を楽しみつつ順調にツ抜けコースでしたが、

丁度昼を回った頃に風が出始め、あっという間に当たりが真っ暗になりました。天候が急変して何やら怪しい雰囲気に ・ ・ 、こんな天候の崩れ方はあまり記憶にありません。昼なのにフライは見えないは心細いはで珍しく帰ろうかなモードに突入です。暫しシンキングタイム ・ ・ 入渓点まで1時間 ・ ・ 退渓点まで未知数 ・ ・ さぁ~どうしようか?考えがまとまらないうちに近くで落雷が始まり、続いてバケツをひっくり返した様などしゃ降りになりました。もう少し早く決断していれば・・・です。もうこの状況では危なくて川伝いでは行くも戻るも出来ません。
残る選択肢は川から上がって近場を通る林道に出るしかなさそうです。深い渓ですが川沿いを見渡すと幸いにも登れそうな斜面を見つけたので、意を決して林道方向に突撃しました。初めて歩く山の中、そう簡単に進ませてくれるはずもなく、尾根伝いに迂回しながら暫く藪の中を進んでやっと目の前に現れた林道です(T△T)、 ・ ・ ・ この時の安堵感っていったい何だったんでしょう?びしょ濡れでハァハァ言いながらも笑顔の自分。

発見したての川の様に雨水が流れている林道です。土砂降りで川になった林道

この後、

暫くこの雨のなかを小走りに戻って、車にたどり着いた頃には上半身ずぶ濡れでした。そのまますぐに下山して帰路を急いで仙台市街を通っている時の事でしたが雨が降ってないばかりか青空さえ見え隠れしています。不思議ですね~、明るくなった空を見ていると、このままもう一本寄り道してもいいかもと思えてきましたが着替えもなく服も乾きそうになかったので我慢・我慢、やっぱりそのまま早い帰宅となりました(;´▽`A“
本日の釣果は、イワナX5匹のヤマメX2匹でツ抜けに遠く及ばずで、そしてうんと疲れましたね。

こんな感じだと、もう間もなく退屈な季節に突入しそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『梅雨入り前のイワナ釣り』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2015/06/27(土) 06:18:53 ID:589fc6ab0 返信

    お早うございます。
    これからって時に、残念でしたね。東北南部も今日から梅雨入りだそうです。
    ブロ友さんから教えていただいたのですが、『地図ロイド』ってアプリがあると便利ですよ。
    自分も初めての川に入る時は、必ず使っています。
    先日もタケノコ採りのオジサンに教えたのですが、物凄く感動していたようでした。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/06/27(土) 23:07:56 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは、
    『地図ロイド』早速ダウンロードしてみました。
    電波がなくてもGPSだけで使えそうですね。
    何度か怖い目に合ってますので、
    スマホ持たない主義でしたが、これからは持って川に入るようにします。