田んぼのエビ三種探し

田んぼのあぜ道を歩く人
今日は、Fストーンさんと田んぼに棲んでいるエビ?を探しに出掛けてきました。写真は捜索中のFストーンさん(^^)


向かった先は去年見つけた県北の田園地帯です。そこで探すのはエビと言ってもチョッと変わったどちらかというとミジンコの仲間のカブトエビとカイエビとホウネンエビの珍エビ三種です。

田んぼに青々と育つ水稲の苗
それらしき所に到着しましたが、今年は時季が遅かったのか田んぼに気配がありません。エビの発生している田んぼは水が濁っているため一目で見分けがつきますが綺麗な田んぼばかり目に付きます。焦る私・・・(゚_゚i)ー・・・永遠とエビのいない田んぼに何枚見たかも分からなくなった頃、奇跡的にFストーンさんが澄んだ田んぼの中を泳ぐカブトエビを発見しました(´▽`) ホッそれもたった2匹でしたがヨーロッパカブトエビと思われ、とても大きく成長している最大級ものです。きっと他は寿命を全うして成長の遅れたこの2匹だけが生き残っていたのでしょう。県北地域では後にも先にもこれだけでした。

田んぼの中のカブトエビ
田んぼの中のカブトエビ
自分はエビを諦め近くのタメマスを一掬いしてみます(´ ▽`).。o

ガサガサで玉網の中に入ったドジョウとザリガニとフナ
目的は違いますがこれはこれで♪(* ̄ー ̄)v  そこそこ環境は良いですね。JAの回し者ではないですよ~。見たい方はこんな田んぼ周辺を探してみて下さい。

宮城の環境保全米生産ほ場
この後は二ヵ所目の県中央部を探索するために大移動しました。移動先は田んぼを見る限り環境が更に良いみたいで多種多様な雑草が茫々です。

田んぼの風景
最初にカイエビGET!

網にのるカイエビ
次はカイミジンコ?GET!

網の上にのるカイミジンコ
水田の中
こちらは少し早いぐらいでまだまだこれからといったところ、カブトエビのかわいらしいサイズがたくさん泳いでいます。しかもセオリー通り田んぼも濁っていて大漁です。その中から、それぞれ飼育用に数匹だけ選別してお持ち帰りしました。

網で掬われたたくさんのカブトエビ
網の上にのった沢山のカブトエビ
本日発見したのはカブトエビとカイエビ、三種予定が二種止まりで今年も残念ながらホウネンエビは見つけられませんでした。難しいですね~、どんな状況で発生するんでしょうか?もしかして時期自体が違うのかな。Fストーンさん、中途半端でorz ・ ・ そして、お疲れ様でした。もう少し勉強しておきます。
観察ケースで飼育するシーモンキーなんかではなくて、一度は自然の中で見てみたいと・・・情報もお待ちしております(;^_^A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『田んぼのエビ三種探し』へのコメント

  1. 名前:SHIGEZO 投稿日:2015/06/21(日) 21:48:34 ID:589fc6ab0 返信

    初めまして
    宮城県南在住のSHIGEZOと申します。以前、ひょんなことからカブトエビの記事を目にし、県南にも生息するとの情報を得て、今年見つける事が出来ました。
    この年になっても初めて目にするモノがあることに感動すら覚えました。
    フライフィッシングが主なブログですが、よろしかったらお暇な時にでもお越しください。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/06/21(日) 22:34:10 ID:589fc6ab0 返信

    SHIGEZOさん初めまして、
    去年、私も初めて見つけて感動しました。
    県南にも棲息しているんですね。全然知りませんでした。
    最近、蔵王も落ち着いたみたいなので梅雨明けには白石蔵王方面に出撃しようかと思っていました。
    それまではSHIGEZOさんのブログを拝見勉強させていただきます[絵文字:v-398]