メダカビオでアカヒレ飼育

ビビオトープを泳ぐメダカ

午前中は気温が十分に上がるのを待ちながらタナゴを迎えるためのビオトープの手入れ作業、ずっと前から植えてある睡蓮の植え替えを行いました。


去年は一輪も花をつけなかった姫睡蓮、思い切って2年ぶりに鉢から取り出すと親株が物凄く小さくなってしまっていました。心配した根詰まりも見られず、もしかして肥料不足だったのでしょうか?株を適当に間引いて水に溶け難い緩効性肥料を赤玉に施して植え直しました。あと心配なのは日当たりだけなんですが、これで少し様子見してみます。

姫睡蓮の植え付け

その他、枯葉を取り除いたり水替えしたりとあれこれやって午後からやっとお出掛けです。

土手一面に咲く菜の花

今回は飼育用のアカヒレタビラの小さめペア狙いです。それも今年産卵可能で来年も楽しめるようにと弐歳魚狙いでしたが思うように釣れません。嬉しい事に、この場所にしては大きめの固体ばかり釣れてきます。

横たわる卵管を出したアカヒレタビラ

ただし釣れるのはほとんどがメスで縄張り争いに忙しいオスは釣るのが難しくて、やっと釣れても尾欠け。この個体は特に奇麗な色をしていましたが、毎度の事ながら写真では思うような色が出ません。

釣り上げた綺麗なアカヒレタビラオス

水の中につけた入れ物の中で泳ぐアカヒレタビラ

釣りも半ばでしたが家を出るのが遅すぎたようでこれだけ釣ったところで雨がポツポツ降り始めました。カメラが濡れては大変、急いで持ち帰りのタナゴを撮影しようと一匹一匹確認しますが、この中でオスは僅かに3匹だけでした。結局、ろくに選べずじまいで持ち帰りはこのペアに決定です。

観察ケースの中のアカヒレタビラペア

とても奇麗な体型していますがここにしてはかなり大きな個体ですね。これだとオスはたぶん三歳魚でしょう。できたら藻の掃除だけでなく今年、来年と繁殖も見てみたかったのですが難しいかな。
わからない事だらけですが初めてのタナゴ飼育、開始してみます(*^-^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『メダカビオでアカヒレ飼育』へのコメント

  1. 名前:えんぱる 投稿日:2015/04/09(木) 22:49:19 ID:589fc6ab0 返信

    こんにちは。
    婚姻色にちょっと驚きです。
    もうこんなに色がでているのですね。
    日曜日は天気が良さそうなので、どこか行ってみます。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2015/04/10(金) 22:11:05 ID:589fc6ab0 返信

    えんぱるさん こんにちは、
    メスもお腹がパンパンで卵がこぼれ落ちそうでしたよ。
    日曜日には奇麗なのが釣れると良いですね。