ヤドクガエルの飼育開始

ブロメリアの上に座るヤドクガエル
CB個体は毒が無いと知っていましたが購入する際に詳細聞くのを忘れてしまって(何も書いてなかったし)未だに怖くて触れていません(;´▽`A“


広々した水槽内にたった1匹のモリアオガエルでは寂しくてアイゾメヤドクガエルを迎え入れました。

アイゾメヤドクガエルのペア
向かって右の大き目の個体が♀で左の一回り小さくて指の吸盤が大きいのが♂らしいです。
一応ペアということなので将来的には繁殖できたらなと思っています。
飼育2日目の様子ですが早速カップの中に入ってまでハエを捕食する様には正直驚きました。元来毒を持っているせいか他のカエルと違ってあまり物怖じしないようです。

餌を食べるアイゾメヤドクガエル
エサは毎日与えるショウジョウバエの他に水槽内に自然発生する微生物(たぶんトビムシの部類の黒い虫とダニ)を捕食しているようで今のところ問題はないようです。

二本足で立つアイゾメガエル
♂は細めで吸盤が発達しているので水槽内を立体的に動いてくれて見ていて楽しいです。
♀は体が大きく卵が入っているのか、お腹も膨れているため地上だけを跳ね回っています。

餌を探すアイゾメヤドクガエル

コケの上に座るアイゾメヤドクガエル

コケの上に座るアイゾメヤドクガエル
飼育してみて、思ったより簡単に飼育できたことと昼行性で動き回るカエルは見ていて楽しいです。それにまだまだスペース的に余裕があるのでもうワンペア、ヤドクガエルを飼育できたらといろいろ物色中です。

こちらは、久しぶりのモリアオですヽ(*^^*)ノ
特にエサをやってるわけでもないですが逃げ延びたハエが上部に溜まるのでそれを食べているのでしょう。夜行性なので捕食シーンを目にすることは少ないですがスクスク大きくなってしまって見た目はヤドクガエルより大きいくらいです。とても可愛らしく成長中ですがこの子はまだまだ大きくなりそうで将来的には餌の確保が心配、来年には野生に返す予定しています。

ブロメリアの上に座るモリアオガエル

ブロメリアの中でまどろむモリアオガエル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする