白鳥が飛来する季節のタナゴ釣り

水辺の風景
気持ちの良い秋晴れの空、少しだけタナゴ釣りに行ってきました。


この日向かった先はデカバラポイント、途中白鳥の群れが頭上を飛んでいきます。もう、そんな季節なんですね。釣りができる日も残り僅かになってきました。釣り場に到着すると取水停止で小さなポイントがさらに小さく、そこにヘラ師二人が釣り座を構えていてグルテンを打ちまくります。集魚力の差に完敗( ̄▽ ̄;)!!迷わず次の場所に移動しました。

沢山のタナゴが容器に並んだ写真
次の所では1時間チョッと遊んでこれだけです。場所を変えて良かった~。
大きなバラも大きなカネヒラも釣れませんでしたが気持ちよく釣りができました(*´∇`*)

釣り針が付いたまま横になるカネヒラのオス
釣りができるのもあと2~3週間、何回来れるかなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする