里川で尺山女?ラスト釣行

毛鉤を咥えるヤマメ
春に見つけた里川に渓流ラスト釣行に行って来ました。


その時にとても雰囲気を気に入ったので、できたら今年のうちにもう一度訪れたいと思っていた川です。

ムラサキアケビ
前回は8匹の釣果だったみたいですが、入渓して2時間で1匹も釣れません。典型的な秋の川の様相、流れには落ち葉が見られ生命反応もみられません。それでもお気に入りの川、気持ち良く遡行できていたので何の苦もなかったのですが、さすがに何も釣れないと退渓を考え始めていました。

落ち葉が流れる里川
どのくらい遡行したのでしょうか、流れが岩盤に当たり大きく抉れているポイントで、しかも崖と覆いかぶさる木々で日陰になっていて真っ暗です。振り込んだ毛針を見失っていると物凄い勢いでラインが下流に持っていかれました。
釣ったのではなく、運良く釣れていた大ヤマメです。

ランディングネットの上に横たわるヤマメ
くの字でネットに納まっていてこの大きさです。尺近くあるような気がしますが撮影に夢中になっているうちに逃走されてしまいました(。>0<。)サイズが測れなかったのでこの魚は尺物としてはノーカウントです。漁協がない川、ネイティブだと思うと余計に大きく見えてしまいますし、サビ初めで魚体に貫録もありますね。


苔むした岸壁
透き通た川の流れ
それから暫く釣り上がりましたがウグイのアタックが数回あったきりで何も釣れずに二時間経過、もうそろそろと思った矢先にやっと2匹目が釣れてくれました。8寸ほどでしょうか? やっぱり1匹目のほうがだいぶ大きかったです。

ヤマメを川の水につける
さらに一時間遡行しましたがノーフィッシュ。


落ち葉が混じる川の流れ

岩の上にのるカメムシ

水辺の草にとまるトンボ
秋の里川の流れ
いつもより歩き易くついつい上流部まで来てしまいましたが竿も振り辛くなったので退渓としました。久しぶりののんびりした釣りで楽しめました(*’ー’*)
この日の釣果、  ヤマメ2匹。
名残惜しいですが今年はこれで渓流終了です。解禁まで5ヶ月。。。。。。。。。。これから何釣ろうかな(´ ▽`).。o

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『里川で尺山女?ラスト釣行』へのコメント

  1. 名前:けーくん 投稿日:2014/10/04(土) 10:00:53 ID:589fc6ab0 返信

    写真を見てると、僕も渓流釣りを満喫した気分になりました(笑)
    測り損ねたようですが、良いサイズのヤマメに会えて良かったですね( ^^)

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2014/10/05(日) 09:45:34 ID:589fc6ab0 返信

    ありがとうございます。
    この季節になると数釣りできなくなりますが
    最後にヤマメが釣れてくれて良かったです(^^)