ゼニタナゴ惨敗(T_T)

朝もやの中の田園風景
二日目は日の出前に釣り場に移動して、日の出とともに釣り開始しました(^^)



高原の牧場

溜池

水門のある水路

掌にのったヤリタナゴ
掌の上のヤリタナゴ
一日目よりさらに状況が厳しく行ってみると歩き必須場所多かったり、個人所有の池も多々あり、知らずに釣っていてその一つで注意されたりと下調べしていた場所があっという間に底を突いてしまいます。仕方なくナビを頼りに近隣をまわりますがバスの放された池沼が多く小魚さえ釣れません。


沼のある風景

釣り竿の上にとまったクルマトンボ
野道に咲くヒガンバナ
トドメが、
立ち寄った水路で鍵を水の中に落としてしまったと勘違いして無駄な一時間のドブさらい。踏み分け道をたどって行ったら池の深みにはまって下半身ずぶ濡れ。濡れた靴を屋根に乾かしたまま車で移動して紛失( TT __ TT )
寝不足がたたって思考が完全に停止していたようです。帰りが非常に心配になったので早々に引き上げました。疲れているとやっぱりダメですね(; ̄ー ̄川
この日の釣果
在来発見池 一ヶ所
キタノアカヒレタビラ
ヤリタナゴ
コイ
タモロコ
モツゴ
たった二日で見つかると思ってはいませんでしたがサプライズもなく残念です。次は来年、今度は平野部を中止に探索しようと思います(^ー^* )

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする