秋田釣行一日目 その1~幽谷の渓でイワナ釣り~

ランディングネットに横たわる尺イワナ
大雨警報発令中の秋田に向けて雷雨の中、250km.をただただ走りました(・・。)ゞ


到着したのは日の出前の午前3時、山の麓で明るくなるまで仮眠を取り雄物川(おものがわ)支流のまた支流を目指しました。何処も昨夜までの雨で増水しています( ̄□ ̄;)!!
しかも、行くところ行くところ林道が崩壊していたり工事中だったりでお目当ての場所にたどり着けませんでした。もしかして、去年の豪雨被害でしょうか?

朝もやが晴れていく山
何本か回っているうちに雨も上がり、この沢に行き着きました。

増水中の清流
ご多分に漏れず流れがぶっ太いのなんのって出発前から覚悟はしていましたが、良くてこれだとさすがに不安になります。しかたなく更に上流部を目指して消えかけた踏み分け道をひたすら進みました。
ここは昔、人が熊に襲われた事があったようなないような・・・・・・・( ̄ー ̄;

踏み分け道
数キロ進んだ? 所から釣り始めました。
ほぼ釣り人は入っていないようですし、幾分流れも弱まって良い感じです。いよいよ、ワクワク感MAXでしたが、

山奥の渓流
ここぞというポイントに毛針を流しても魚っ気がありません。あれ、肩すかし  ・   ・  ここまで苦労したのに  ・   ・   (´_`。)
増水のためか?それとも去年の豪雨で流されてしまったのか?100mほど遡行しましたが釣れたのはチビイワナがたったの2匹です。1匹目は6寸ぐらいでした。

掌の上の釣れたイワナ
2匹目は7寸ぐらいのイワナです。川底が明るい流れなので魚も色白です。

川岸に置かれたイワナ
予定では幽谷の渓での入れ食い状態を満喫している頃でしたが、ここでこの状況だと先も期待できないでしょう。次の釣りもあるので少し早めでしたが来た道を戻ることにしました。
ところが帰り道、運命の出会いが、  ・  ・  ・  眼下に涎が出そうな程のポイントを発見してしまいます。下流域で竿を出していないことも気になり、ここだけのつもりで実釣することにしました。

綺麗な林間の流れ
一投目、毛針が流真を流れ白泡にもまれたところで大きな口が毛針を飲み込もうとするのが見えたので合わせましたが空振り、ティペットが毛針に絡まっていたようですヾ(;´▽`A“
いました( ? ? ?)
二投目、鼻先タッチ、  デカイです。    見切られた?
5分間小休憩後の3投目、真下から大きな口を開けての丸呑みです(*゚▽゚)ノとったどぉー!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡こいつはどうしても上げたいのに、軟竿に流れがきつくて下手の荒瀬にもう突進されます。
このラインブレイク危機にカメラを傍らの岩の上に置いた後、ずぶ濡れ覚悟で流れに突入してなんとか無地ランディング成功しました。鰭ピンのワイルドすぎる個体です。こいつも色白。


イワナの横に置かれたフライロッド
ランディングネットの上のイワナ
計測したら32㎝ありました。祝、尺イワナ。今年4本目です。
諦めかけていた時のおまけのような1本です。この日の渓流はこれで本当に納竿としましたが、終わりよければすべて良し!ほとんど寝てませんが、出だしから絶好調でした(^0^*
まだまだ午前中、次の釣り場に向かいます。

続く・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『秋田釣行一日目 その1~幽谷の渓でイワナ釣り~』へのコメント

  1. 名前:nakakichiS 投稿日:2014/08/30(土) 14:34:36 ID:589fc6ab0 返信

    たまたま秋田に釣りに来られているブログを見つけましたので・・・
    林道の崩壊に関してはご指摘の通り昨年7月の豪雨被害の影響ですねー。
    営林署がなくなった影響も大きく、林道の整備はほとんど進んでいない&放置された地域が結構多いです。
    それ故、人が入りにくくなって奥山の方では・・・・、なんて話も聞きますけどね。
    何かと熊被害のニュースも結構あるのでお気をつけて。
    秋田で良い釣りをー。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2014/08/30(土) 21:16:19 ID:589fc6ab0 返信

    nakakichiSさん  こんばんは、
    以前、あちこち良く通っていたので正直あの変貌ぶりには驚きました。
    やはり、いろいろあったんですね。
    あまり整備されすぎても困りものですが、
    せめて以前の状態にもどってくれたらと思います。
    貴重な情報ありがとうございました。