天気予報とタナゴ釣り

樹液を舐めるカブトムシとカナブン
漸く忙しさから開放されましたヽ(^◇^*)/久しぶりに毛針を巻き巻き ウンと遠くに行こうと思ってましたが起きたら雨予報、午後からたくさん降るようでした。


とにかく釣りをしたかったので向かった先はこんな所です。

橋の下の草原
雨が降っても大丈夫! 屋根があります。今日は奇麗な色に染まったカネヒラ狙いにしてみましたが凄い数のタイバラです。


水面に群れるタナゴ
小川の小魚の群れ
時々、♂カネも見えますが小さなタイバラにやられてしまって釣りになりません。昼まで粘りましたがカネヒラは6匹ばかりで大きな♂にはとうとうお目にかかれませんでした。


小さなカネヒラオス

水辺の植物にとまるハグロトンボ
容器の中で暴れるタナゴ
予報ではそろそろ?なんですが、全く降る気配がなさそうなので場所を移動しました。次に着いた所はこんな所で涼しげな流れです。

田園を流れる小川
ここも魚影は濃いようで、すぐに釣れてきますがカネヒラとマタナゴの新子でした。


綺麗なオスのタイリクバラタナゴ

入れ物の中で横になったマタナゴ数匹

入れ物の中にタナゴがいっぱい
入れ物の中に釣れたタナゴがたくさん
二時間ほど頑張りましたが目的の♂カネは無理そう、もう何より暑い!(>▽<;;雨どころか日差しギラギラですし。

田んぼと入道雲
雨は何処?今まで出来なかった分、一日中楽しみたかったのですが、もう堪らずに撤収しました。のんびり、まったり釣りを楽しみたかったのですが( ▽ )o〇Oタナゴはもう少し涼しくなってからが良いかなぁ~ と、
今は無性に冷たい渓流に浸かりたい気分です(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする