広瀬川水系 初支流釣行

ランディングネットに横たわるヤマメ
人気河川のしかも人気区間は釣れないので敬遠していましたが、ここはだけは一度は入ってみたかったので出掛けてきました。


向かったのは広瀬川水系の支流N川です。他の方のブログを拝見していて、その渓相に魅せられての釣行です。行く途中、遊魚券がないことに気付いてコンビニに立ち寄りました。日釣り1500円に対して年券が4000円!商売上手です。年券を購入すると店員さんから一言、『 釣った魚は食べないで下さいね 』 だそうです。
今年、この水系には行きたい川が他になかったので無駄遣いになってしまうのか ・ ・ ・

遠くに見える山脈
国道を左折して林道を3㌔進んで到着、思ったよりずっと山奥です。心配した先行者もなく早速入渓しましたが、入ってすぐのこんな場所から早くも2匹のヤマメが出てくれました。

綺麗な水が流れる流れ
魚も釣れ渓相も良し、最高でした(≧▽≦)      ここまでは ・  ・  ・

綺麗な水が流れる渓流
流れに定位するヤマメが見えます。

流れに定位するヤマメ
カワゲラ


葉にとまるカワゲラ
岩にとまるカワトンボ
魚はたくさん見えますがぁ(TmT)ウゥゥ・・・

林間の流れ
最後に釣れた小さなヤマメです(。>0<。)

釣り上げられたヤマメ
ここの魚は連日攻められているためか、鈴の音に反応してしまいそうなほど怯えきっています。フライが落ちただけで右往左往してしまってどうしても難しい釣りになってしまいます。

上流に行くと次第に谷も深まり渕が続くようになりましたが魚影も見られなくなりました。少しでもイワナの姿があったら違ったのでしょうが最後まで見れませんでした。

青く光る川の源流部
綺麗な渓を十分に堪能したので昼前の退渓です。下り途中にテンカラ師らしき人とすれ違い様、『 釣れないよ 』と声を掛けようかと思いましたが、この人もそれを承知で来ているのかとも考え止めました。引っ切り無しに釣り人が訪れているようです。

山に咲くアジサイ
本日の釣果20㎝そこそこのヤマメ3匹でした。こんなもんかな、釣れませんでしたが気持ち良かったです。釣りは二の次、渓相を楽しみたい人にはお勧めの支流だと思います。

帰り道、写真撮ろうとしたら逃げられてしまいました。

道路を横切るニホンザル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『広瀬川水系 初支流釣行』へのコメント

  1. 名前:mori-s 投稿日:2014/06/30(月) 19:32:04 ID:589fc6ab0 返信

    川がきらきらしてますね。
    明るい渓でヤマメもきれいです。
    都市に近いのでしょうか。
    私もそろそろテレストリアル準備して行きたいです。

  2. 名前:ブルーリバー 投稿日:2014/07/01(火) 10:49:11 ID:589fc6ab0 返信

    底石が白い川だと奇麗で癒されます。
    この川も地理的には仙台市に入ってしまいますので仙台は広過ぎですね。
    自分はタイイングが億劫になってきて解禁から禁漁までEHCで恥ずかしいです。